答えにくい質問を女性からされたことありませんか?

当然男女の感覚はあらゆるところで違うため、意図を理解しづらい事もあるかと思います。
モテるためには女ゴコロがわからなくてはならないのは当然なので、今回は返答に困る女性からの質問に対して、あくまで女性目線で適切だと思う回答をまとめてみました。

その女性からの何気ない質問。でも裏にはこんな意味が隠されていたんです!

Q.1「ねえ~私っていくつにみえる?」

質問の意図からして自分の容姿に自信ありな女子の発言なのかもしれませんが、飲みの場など初対面の女性や、年齢を知らない会社の先輩などから言われたことありませんか?

相手の女性のテンションにもよりますが、こういった質問をされた場合、相手がどんな返答をベストとしているのかわかりませんので、可能な限りハッキリと答えないのが得策といえます。

A.1「えっ、何歳ぐらいだろう?中身がしっかりしているから、俺が思っているより実はオトナなのかも」

具体的な数字を言うのは控えましょう。そして、暗に見た目は若く見えるけどということを伝えつつ、内面がしっかりしているからある程度の年齢なのかも。ということを付け加えると大抵は角がたちませんよ!これがベストです。

Q.2「う~ん……ねえ~これとこれどっちがいいと思う?」

買物中などで欲しいものが2つあり、それを悩んでいる場合。実は、ほとんどの女性はこのとき希望の答えがあったり、すでにどっちがいいかを心の中で決めています。そして、この場合男性に求められるのは、的確なアドバイスや回答じゃありません。

ですからどちらが女性に相応しいか真剣に悩む必要はないのです。要は、買い物を楽しむための一つのプロセスとして、女性は男性に尋ねているのです。

A.2「〇〇は直感的にどっちがいいと思ったの?」

女性が本音を少しでも見せたら、すかさずそれを肯定する意見を言いましょう。(笑)

そして、鋭い人はわかると思いますが「どっちでもいい」は絶対にNGですよ!

Q.3「髪切り過ぎちゃったよ~どうしよう…」

髪を切るというのは女性にとっては大きなアクションです。

それが思うような状態にならずにあなたに泣きついてくるというのは、当然慰めの言葉を求めています。美容師でもなければ切り過ぎた髪の毛をあなたがどうかすることなんて出来ませんよね。髪を切り過ぎてしまったことは自覚しているのですから「そんなことないよ?」はもってのほかです。事実から外れていることは嘘でも絶対言わないこと。

A.3「自分が思ったよりも短くなっちゃったんだね…でも前より〇〇の顔がハッキリ見えて俺は嬉しいけどな」

髪の毛を切り過ぎてしまったことにまず同情してあげて下さい。そして、もしもその髪型が似合っていなければ「こっちの髪型のほうがいいよ!」なんてお世辞でも言ってはいけません。髪の毛に触れずに、相手の気持ちが上がるような言葉を添えることがポイントです!

Q.4「前の彼女とはどうして別れちゃったの?」

ふと、何気なく彼女や女友達に聞かれたことありませんか?
このときの女性の心理としては、「もしこの男と付き合った場合、彼女にどんな態度を取るのだろう」という疑問を元カノと別れた経緯を聞くことで確認しようとしています。
回答する際に重要なことは別れた原因よりも、別れた後の”心境”です。なおかつ元カノに責任を押し付けることをしないか?ということも見られています。

A.4「相手のことを考える余裕がなくなって別れたんだよ。今思うと自分勝手な行動だったなぁって…だからさ、これからはもっと相手のことを考えて行動していきたいんだ」

別れた原因を馬鹿正直に言う必要はありません。思いやりがなくなってしまったという一言で女性は十分納得します。そして、最後の反省を生かした言葉が最も必要です!

Q.5「もういいって言ってるじゃん。しつこい」

喧嘩したときや言い合いになったとき、「もういいって言ってるでしょ?」と女性はよく言いますが、これ、本当は全然良くないんです。本当は全然良くないけど、これ以上話しても自分が納得する答えが返ってこなかった場合、自分の伝えたいことが伝わらない場合、自暴自棄のようになってしまうのです。そして、言葉通りに本当に放っておくと逆切れする面倒な生き物なんです。

A.5「全然良くないだろ?俺は、良くないよ」

「もう一度話し合おう」なんて言葉は必要ありません。「もういい」という感情的な言葉に対して、「良くない!」ということはハッキリと伝えてあげて下さい。このときの女性の状態はほとんど感情的になっているだけですので、何か理性的な言葉を伝えてもあまり効果がありません。この状態のまま終わりたくないという意思を強く伝えてあげることで、女性が素直になれるきっかけを作ってあげて下さい。

Q.6「芸能人だったらどんな女性がタイプなの?」

女性が求める答えは、「あなたが好きな芸能人」ではなく、「あなたの好きなタイプの女性」です。雰囲気や服装などを知りたいのであって、本当に好きな芸能人を応えるのはNGです。今回は、あなたもその女性に好意がある場合です。

A.6「〇〇さん(その彼女に似ている芸能人)かな?」

こういうときは、その女性に似ている雰囲気の芸能人、または女性が似ていると言われたことのある芸能人を答えましょう。具体的な芸能人は相手次第ということです。もしも質問者の女性に好意がない場合、真逆の芸能人を答えてあげることも、遠回しの優しさです。

おわりに

こういった質問をされると、男はついつい「面倒くさいなぁ…」と思ってしまい、適当に答えてしまいがちですが、多少面倒でも、やはり女ゴコロを理解しないとモテ男は目指せませんよね。

ポジティブに考えればそういう質問をしてくる時点で、あなたに何らかの好意があることは明らかなので、もし自分も好意に思っている女性なのであれば、それ相応の対応をしてあげて下さいね!