もしモテない理由が分かっていれば、
それを改善することで、一気にモテる男性に変身するかもしれませんよね。

この世の中、モテる男性は死ぬまでモテます。
そしてモテない男性は死ぬまでモテません。

やや残酷ですが、それが現実だったりします。
あなたはモテない男への階段を上がっていませんか!?

彼女ができない男性の8つの特徴はコチラ!

1)極端に女友達がいない

女友達が出来ないのと作らないのでは大きく意味が変わってきますが、今回は女友達が出来ない男性についてです。

何もたくさん女友達を作れと言っているわけではありません。男女関係なく、誰とでもある程度のコミュニケーションを図れるかどうかが重要なのです。極端に女友達がいない男性は、女性との関わり方がわからなかったり、苦手としていたり、すごく奥手だったりと、受け身の姿勢であることがうかがえます。

女性から見ると、よほどのイケメンでない限り、受け身の男性には近づきません。

2)些細なことで「自分に気がある?」と勘違いしてしまう

こういう勘違い男、身近にいませんか?

女性と目が合ったり、自分のことを話題に出されただけで、すぐに自分に気があるのかと勘ぐってしまう男性。そのほとんどが思い違いの自意識過剰であることを認識しましょう。

何かにつけて自分の都合の良いように勘違いする男性は「うざい」と思われがち。もっと冷静に周りを見ましょう。

3)挙動不審、行動が読めない

行動や仕草が挙動不審な男性ってたまに見かけませんか?

何をしたいのかわからない。何を考えているかわからないというのは、ある意味不気味でちょっとした恐れさえも抱いてしまいます。ミステリアスな雰囲気を作ろうとして失敗してしまう男性の中でもよくありがち。

何を考えているかわからないミステリアスな雰囲気を出せるのは、人よりも秀でたルックスを持ち合わせた男性の特権です。普通メンの男性は止めて下さい。

4)マザコン

女性が敬遠しがちなマザコン。

母親を大事にすることと、母親に依存することは違います。
この二つの違いは、社会的にも精神的にも自立しているかどうかです。自立していないでいつまで経っても母親や家族にべったりと甘えている男性を見ると多くの女性はうんざりしてしまいます。

マザコンということが分かった時点で、恋愛対象外になるという女性も多数存在します。

5)しつこい

何度断ってもアプローチをやめないしつこい男性。

自分のことを想ってくれて嬉しくない女性はいません。しかし、限度があります。二回ならまだ許容範囲です。三回目、断られたら、相手の反応を見て今後しばらくは誘うのは止めましょう。

断っているのに何度も何度もアプローチを続ける男性を、女性は「しつこい男だなぁ…」と思っているでしょう。それも通り越して、しまいには「いい加減ウザイなぁ…」と思っているかもしれません。

二回「ごめんね」と言われたら、口での誘いだけでなく、メールでのアプローチも避けた方がよさそうです。

6)やたらと相手の外見を気にする

自分の見た目は気にしないくせに、やたら相手の見た目の気にする男性。

自分のことは棚に上げて、やたら周りに注文をつける男性は見ていて不快ですよね。「じゃあ自分はどうなの?」と当然のように言い返したくなります。女性は男性のアクセサリーではありません。

人のことにケチをつける前に、まずは自分を磨きましょう。

7)口先だけで、将来性が感じられない

こんな世の中だからこそ、見るからに「この人って将来性ありそう!」と感じさせる男性に女性は魅力を感じます。

仕事だけが男の魅力ではありませんが、やはり「仕事」を通じて男の甲斐性を判断します。ですから、きちんとした仕事をしている男性に女性が惹かれるのは当然のことです。一方、将来の夢を持っているけど口先だけの男性は誠実さを感じません。夢を語ることは素敵ですが、それに行動が伴っていない場合はただ自分に酔っているだけ。

女性から見れば、将来性が感じられない男性は甲斐性のない男性なんです。

8)ただの良い人

良い人でも、良い人止まりになる人とそうでない人がいます。

良い人止まりで彼女ができない男性の特徴は、慎重になりすぎる人です。とにかく失敗するのが怖くて不安で仕方がない。だから、女性を誘っても大丈夫なタイミングや、女性に好意をもたれていて、デートに誘わないといけないタイミングでもいまいち力を発揮できないのです。

女性から言わせてもらえばそれはただの「頼りない男」なんです。タイミングを見誤らなければ必要以上に不安になる必要はありません。

「良い人」と位置づけられてしまったら、周りにとってはどうでもいい存在と認定されたことと同じです。

おわりに

とはいっても完璧な男性なんてこの世にいません。

何かしら欠点があって、それを補うように良い点がある。これは女性も同じ。

それでも、もしも上記のことに半分近く該当するようならば、自分自身を少しずつでも変えていく必要があるかもしれません。一生モテなくなくても平気なのであればこのままでも良いでしょう。

ですが、もしもこの先、気になる女性が出来たときに、改善しようと思っても、それはもう遅いんです。出遅れたスタートでは、あっという間に周りに差をつけられて、実るかもしれなかった恋も破れてしまう…。なんてことにならないように!

今から、すぐに出来ることからでも、もっと前向きな自分に変えていくことも大切ではないでしょうか?自分が前向きに変われば、不思議と周りも変わっていきます。

いつか、素敵な女性と出会ったとき、会った瞬間から「この人は無理!」と思われないためにも、将来の自分に今から投資してみてはいかがでしょうか?