ダイエットで最も重要なもの。それは「運動」と「食事」

男女問わず健康的にダイエットをするなら欠かせない「運動」と「食事」。

運動は無理のない程度の有酸素運動を週に3~4回程度やれば充分でしょう。しかし、食事の場合は毎食、気を付ける必要があります。ダイエット中の食事は「アレだけ食べれば良い!」といったり「コレを抜けば大丈夫!」といった単純なものではありません。ダイエット中に一番やってはいけないことが、栄養が偏った食事をすることです。

健康に悪影響のある痩せ方では本末転倒です。

今回は、ダイエットに良いとされている食べ物をご紹介します!

ダイエット食① 春雨

春雨のメリットはまず価格が安いということにあります。

どんなに良いダイエットフードでも手が届きやすい価格設定で、なにより続けられなければ意味がありませんよね。春雨の良さは安さだけではありません。食物繊維が豊富で、お腹の中でふくらむので腹持ちが良いのも特徴です。

ただ注意していただきたいのは、実は春雨自体はそこまでカロリーの低いものではないのです。なので量を食べ過ぎるとダイエットの効果は意味がないものになってしまいます。

xn--ecki4eoz5703fvl9c.com

ダイエット食② まいたけ

まいたけには食物繊維が多く含まれています。
もちろんこれはほかのキノコ類も同様ですが、特にまいたけには豊富な食物繊維に加えて、悪玉コレステロールや中性脂肪の分解を促進させ、体の内側から健康をサポートをしてくれるはたらきを持っているのです。
また、まいたけには免疫力UPの効果も期待できるので、健康的にダイエットをしたい男性には非常におすすめなのです。

ダイエット食③ アミノ酸

アミノ酸は”成分”であり”食品”ではないですが、ダイエット中はアミノ酸を多く含む食べ物をおすすめします。

アミノ酸は体内で脂肪を燃焼させる酵素を活性化させる手助けをしてくれるのです。さらに、アミノ酸+運動で脂肪がより燃えやすくなることもわかっています。また、運動後の疲労回復にもアミノ酸はサポートしてくれます。

アミノ酸を多く含む食べ物とはいうまでもなくタンパク質=肉、魚、卵、豆類がありますが、これらを毎日摂取しようとすると、カロリーオーバーになりかねませんので、ダイエット中はサプリメントや飲料としてアミノ酸を多く含んだ食品を摂る事をおススメします。

ダイエット食④ ヨーグルト

近年、ダイエットに効果があるものとして乳酸菌が注目を浴びていることをご存知でしょうか?

古くから乳酸菌は腸内のコンディションを整えるものとして日本でも食べられてきていますよね。乳酸菌にはお腹の調子を整えて排泄や代謝をスムーズに行うはたらきがあります。お腹の調子が整う体重減もしやすくなります。

また、乳酸菌をとることで体の中の善玉菌を増やすことができますので、健康面でのメリットも大きいのが特徴です。乳酸菌の代表にはヨーグルトのほかにチーズなどもあります。ただし、カロリーがあまり低くないので、食べ過ぎには注意が必要です。

おわりに

年齢を重ねると、男性も女性も代謝が落ち、体重が落ちにくいカラダとなっていきます。

それは、年齢に逆らうことが出来ないことと同じで、抗いようのないことです。

しかし、適切な運動やバランスの良い食事習慣によって、慎重と年齢に見合った体重・体型へと導いていくことは可能です。「もう年だから…」と最初から諦めて何も行動しないのは簡単ですが、「もう年だけどやれるところまでやってみよう!」と、行動出来る人には、どんなに時間がかかっても、何かしら結果は出るはずです。

年齢が変わっても体型が変わらない人、気持ちが変わらない人って、男女関係なく素敵だなぁと思いませんか?

年齢を重ねても向上心を失うことのない男性って、女性から見るとすごく魅力的なんです。
年齢とともに魅力を失うのか、それともアップさせるのか、全てはあなた次第ですよ!