ダイエットに飲む飲み物はなにがいい?

健康にもダイエットにもお茶が効果的であることはみなさんご存知かと思います。
お茶の種類にもよりますが、お茶はコップ1杯で10キロカロリー以下という低カロリーでありながら、カテキン・タンニン・クロロゲン酸などのポリフェノール、食物繊維、サポニンなどの脂肪の吸収を抑える成分が豊富に含まれています。

ただ実は、お茶以外にもダイエットに効果的な飲み物があるんです。
今回は、ダイエット中におすすめ!ダイエットをサポートする飲み物をご紹介します。

① 白湯

セレブなども飲んでいて女性も大注目の白湯ですが、美容効果だけでなくダイエット効果にも非常に優れた飲み物なのです。

まず、白湯は温めたお湯なので、当然カロリーがゼロ。そのためいくら飲んでも太らないのが大きな利点です。

また、白湯はカラダ全身を温めてくれますので、代謝を上げ、脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれます。さらに、全身が温まると内臓機能も高まります。内臓が温まると全身の血行が良くなるので、ダイエットをしたい方には非常におすすめなのです。

飲み方としては、朝起きた時や、毎食時に1杯ずつ飲むようにしましょう。特に朝起きた後には、胃腸を少しずつ働かせるためにゆっくり飲みほすことをおすすめします。

白湯の作り方で簡単なのは電子レンジを使う事。カップに水を入れてレンジで1~2分程度温めます。人肌よりも少し温かい程度になったら飲み頃です。

汗をかきにくい、代謝が上がりにくいといった方は、白湯で体を温めてあげると良いでしょう。

② 炭酸水

もちろん加糖されたサイダーではなく、無糖の炭酸水限定ですが、炭酸水はカロリーがないのに食欲を抑えて、便秘解消にも期待が出来る飲み物です。

飲み方としては、食欲をおさえたいときは食事の前にコップ2杯程度飲みましょう。便秘を解消したいときは寝起きにコップ1杯程度を飲みましょう。

③ コーヒー

ダイエット中でもコーヒーを我慢せずに飲めるのは男性には嬉しいですよね。

コーヒーには「カフェイン・クロロゲン酸」という成分が含まれています。
この成分には、脂肪分解作用、脂肪燃焼作用がありますので、毎日でも飲むことをおすすめします。
ダイエット中はなるべく砂糖やミルクを入れずに、ブラックをホットで飲むことをおすすめします。どうしても甘みが欲しい時は、砂糖ではなく、オリゴ糖やハチミツなどが良いですよ。

また、カフェインの過剰摂取は体に悪影響を与える可能性もありますので、飲みすぎは注意です。1杯150mlの場合は、1日最大4杯程度にしましょう。

カロリーゼロ、ノンカロリー飲料には要注意!

炭酸飲料などによくある「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」!

ダイエット中はとくに目につきますよね。しかし、これらの飲み物は、砂糖は控えてあっても人工甘味料を使用して甘みを出しているものも多くあるのが現実です。

この人口甘味料には人間の脳を混乱させる作用があり、飲むともっと砂糖が欲しくなってしまう場合があるので注意が必要です!

まとめ

ダイエット中は食べ物と同じくらい飲み物にも気を付ける必要があります。

飲み物であっても、体の中入るので、毎日の数杯が大きな影響を与えます。
ダイエット中は出来るだけカロリーの高い飲み物や糖質の高い飲み物は飲まないようにすることはもちろん、冷たい飲み物も出来るだけ避けましょう。

冷たい飲み物は内臓を冷やし、内臓が冷えると、体は内臓を冷やさないように脂肪をつけて温めようとする働きがあります。体の中心である内臓に脂肪がついてしまうと、体は余計に太りやすくなります。

ダイエットをより効果的に、成功に導くためにも、ぜひ今日からダイエットをサポートする飲み物、飲み方を取り入れてみてくださいね。