女心を知ると楽しい恋愛が出来る!

「女心」これについて多くの男性が一度は迷宮入りしたことがあるのではないでしょうか?

女心ってなんだ!?と今もなお思っている男性も多いと思います。

しかし、この女心を理解しないでいると、いざ付き合っても些細な事で口論になったり、彼女の不満がいきなり爆発して別れ話になったりすることは珍しい話ではありません。

ただ、いざ対処しようにも具体的にどうすればいいのか、どんな姿勢を保てばいいのか、男性には分からないことだらけですよね。

今の恋愛、そして今後の恋愛の成功を導くためにも、女の心理をちょっとだけ紐解いてみてみましょう。

女心① 悩みに対しては解決案の提示ではなく慰めが欲しい

女性が男性に悩み相談をするとき、多くの場合は慰めの言葉をかけてほしいときなのです。

このとき女性心理を理解していない男性は、話しの途中であっても真面目に解決案を提示し始めます。男性は論理的思考が強いため、具体的な解決案を提示しがち。但し、それは男としての愛情表現であり、それによって関係を深めることができると信じているためです。

ですが、女性が求めていることは、ただ話を最後まで聞いてもらって優しく慰めてもらうことだけなのです。つまり、あなたの役割(=あなたにとって大切なこと)は、彼女の悩みを親身になって聞いてあげることなのです。

なので、解決案は彼女から求められない限り、無理にアドバイスをしようとは思わないほうがいいかもしれません。

女心② 女性は話すことが大好き!一番の趣味はおしゃべり

女性は年齢や世代に関係なく、とにかく話すことが大好きです。

女性はストレスを抱え込むと、自分の感情を話すことで、そのストレスを解消しようとするそうです。女性の会話で特徴的なのが、話に脈絡がなく、思ったことやひらめいたことをそのまま言葉に表すところです。

しかし、多くの男性は女性の長い話、脈絡のない延々とした話をなかなか受け入れることができません。そして、そんな感情が女性にも伝わり、せっかく気分良く話している女性は、「聞いてる?」「ちゃんと聞いてよ!」と、苛立ちを覚えてしまいます。

そして、最も注意すべき点は、片手間で女性の話しを聞かないことです。良好な恋愛関係を維持させるためには、女性の話を優しく聞き入れて理解を示すことなのです。

女心③ 男性の沈黙を誤解する

男性と女性では脳の情報処理能力に大きな違いがあります。

女性は自分の思いを言葉に表しつつ、相手と自分の悩みを共有することで、伝えたいことを伝えます。一方、男性は言葉にする前に、まず頭の中で考えます。

過去、自分が今までに経験したことや、効率よく悩みを解決するための方法など、ある程度内容を整理してから話し始めるという特徴があります。男性がこういった情報処理をしている時間を、多くの女性は悪い沈黙として受け取ります。

男性からすれば「考えている最中」なのですが、女性はこれを「もう話しを聞く気はない」や「面倒くさい」というような、ネガティブな感情として受け取ってしまうのです。

それは、女性にとって沈黙が必要な場面は、お互いが傷つくような会話の最中だったり、別れを告げられるようなときだから。そのため男性が沈黙し続ける姿を見ると、無意識に気持ちが不安になってしまうのです。

おわりに

以上の女性心理からも分かるように、女性というのは自分のパートナーから常に気にかけられたい、理解されたいと思っているのです。これは、特定の女性のケースではなく、数多くの女性にいえることだと思います。

男性特有の行動が変わらないように、女性特有の行動も変わりません。

ですから、恋愛の成功の鍵は、男性がいかに愛を感じ取れる行動を継続出来るかにかかっているといっても過言ではありません。もちろん、それは男性だけでなく女性も同じ。女性が男性特有の行動を理解し、押し付けないこと。そんなお互いへの理解と思いやりが、長く良い恋愛が続く秘訣ではないでしょうか。

無理に相手に合わす必要はなく、理解を示すこと、歩み寄ること、それが男女間の恋愛にとって一番大切なことなのです。