ファスティングダイエットとは?

最近の美意識の高い女性の間ではもう常識というレベルの「ファスティングダイエット」(以下ファイスティング)。

男性はあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ファスティング」(fasting)とは英語で、「断食」「絶食する」という意味。

皆さんもイスラム圏で”ラマダン”という習慣があるのは聞いたことがありますよね。その起源はとても古く、はるか昔からほぼ全世界的に行なわれてきた習慣。もちろん宗教的な意味合いの”断食”は”ダイエット”とは全く別物ですが、そのくらい昔からおこなわれてきた、ある意味では人類最古の最もメジャーな健康法という事が言えるかもしれません。

しかし、最近話題になっている「ファスティングダイエット」は、ただ一定期間を断食するだけのファスティングとは少し違います。

では今巷で話題になっている「ファスティングダイエット」とは??

現代のファスティングは”断食”じゃない!

近年のファスティングダイエットとは、3食の食事をファスティング用に開発されたの酵素ドリンクや野菜ジュースなどに置き換えるというもの。

要は体に必要な栄養素であるビタミンやミネラル、食物繊維などをしっかりと摂りつつ、摂取カロリーを抑えることで短期的に健康的に痩せるというダイエット法です。

固形物の摂取を食べずに酵素ドリンクや野菜ジュースだけを飲むことで栄養素の体への摂取効率をあげ、かつ食物繊維や水分などによって体に不要な物質を体外へ排除する事で、デトックス(※毒素を体外へ排出するという意味)効果を得ながら健康的に痩せられるのが大きな特徴です。最近では体内を洗浄するという意味でクレンズという言葉が使われることもありますが、これもほぼ同じ意味となります。

ある特定の食物や栄養素だけを大量に摂る、または抜く、また巷で流行っている”短期的にジムに通いする”ようなダイエット法よりも体への負担がはるかに少ないと言われていることから、ハリウッドセレブやトップモデル等の間でもう常識というレベルまでに定着しているダイエット法なのです。

ファスティングのやり方とメリット

ファスティングダイエットの大きなメリットは短期的に、しかも高い成功率で痩せられることにあります。

そして毎日行う必要が無いことも大きなメリットです。社会人の方、とくに男性であれば毎日の食事が流動食なんて耐えられませんよね…いまファスティングダイエットは1日または週末のみが主流です。

酵素ドリンクを提供している会社のマニュアルにもよりますが、方法としては基本は1日3食すべてを酵素ドリンクに置き換えるだけ。その他に水は自由に摂る事が出来ます。ただアルコール類はもちろん、お茶やコーヒーもなども禁止にしている場合が多いです。どうしてもお茶類を飲みたい場合はハーブティーなどカフェインレスのものを摂るようにしましょう。

ファスティング明けの食事は?

注意していただきたいのはファスティング明けの食事です。

我慢していたからといっていきなり、脂っこいものを食べるのはNGです。

カロリーが高いからという問題ではなく、胃がほぼ空っぽの状態のときに急に重いものを食べてしまうと消化器官がびっくりしてしまいます。また、ファスティング明けの体は何でも吸収してしまう状態ですので、カロリーが脂肪になりやすいのです。

ファスティング明けの最初の2食はおかゆや雑炊、お味噌汁、スープなどの胃に優しいものにしておきましょう。

ファスティングはもちろん男性にもおススメ!

そもそもファスティングダイエットは女性の間で話題になっているものですが、男性にもオススメできるダイエット法です。

その理由としては、男性は仕事の都合上、また自炊する方が少なくまた外食や飲酒の機会が多いため、脂肪の原因となる油分の摂取量が多くなりがちだから。アルコールは体内の酵素を浪費する大きな原因の1つで、お酒を飲む量が多い人ほど健康のためにもファスティングで体に必要な酵素を補ってあげる必要があり、そういった食生活が乱れている人にこそファスティングは向いているのです。

ファスティングのメインである酵素ドリンクからは栄養素を補うことが出来ますし、荒れた胃や腸をデトックスすることも出来るのでまさに一石二鳥といえます。

また年齢を重ねると代謝が落ちて体重も増えやすくなります。ダイエットをするにも仕事が忙しく、運動する時間がとれない…やっても続かない…。でもダイエットはしたい!と思っている男性にこそファスティングがおすすめなのです。

おわりに

ファスティングはただ”摂取カロリーを減らし痩せる”という事が目的ではなく、体に必要な栄養素を補うことで、健康維持、デトックス、内臓の休息など様々な目的があるのです。

仕事が忙しく食生活が乱れがちだったり、飲酒や外食が多く健康面が気になる男性は、ファスティングで体の中から本当に健康な体を手に入れてみませんか?