ドライブデート好きな女性は多い

最近、特に都内では車を乗らない人も増えているようですが、車内という二人だけの空間で、好きな場所に好きなルートで動ける「ドライブデート」って実際には好きな女性が多いようです。

まだ出会って間もない時期や初めてのデートで、ドライブデートは難易度が高いので、親密になってからの方が無難かもしれませんが、是非モテテクとしては活用したいところですよね。

今回はそんなドライブデートで女の子の気持ちを盛り上げるプチテクニックをご紹介します。ドライブデートでより親密になりませんか?

車の運転はいつも以上に優しく

基本的に、女性は男性の運転姿が好きです。

運転する姿勢、ハンドル操作など、色々なところを見ています。運転姿がダサイなんてことは滅多にないので、男性はただ安全に気を付けて運転するだけでOKです。ここで、わざとカッコつけたように運転するとかえってマイナスですので、ご注意ください。

女性によっては、男性が車を運転している姿だけに「カッコいい!」と思っているわけではありません。前の車との車間距離、急ブレーキをしないか、無理な追い越しはしないか、運転が荒くないか、などを気にしています。「運転は性格が出る!」と思っている女性がほとんどですので、ここで雑な運転をしてしまうと好感度は急降下です。

横断歩道などでは歩行者や車を積極的に譲る。など、いつも以上に人に車に優しい運転を心がけてください。

洋楽をかける

まず、車では必ず音楽を流すようにしてください。間を持たすという意味もありますが、雰囲気作りにも音楽は絶対に欠かせません。

ちなみに音楽は洋楽がおすすめです。

耳慣れたJ-POPも無難といえば無難ですが、J-POPの場合歌詞が頭の中に入ってきて、余り非日常な空間を演出できません。アーティストによっては雰囲気が壊れる可能性すらあります。

女の子がリクエストしてきたり、お互いが好きなアーティストなどであればいいかと思いますが、あまりこだわりが無い場合は純粋に雰囲気だけを演出するための材料として使るので、洋楽をお勧めいたします。

小休憩を忘れずに!

運転手である男性にとって休憩は必要ですが、それ以外にも理由があります。

ドライブ中にコンビニやサービスエリアなど、ちょっとしたところでも寄るのを女性は楽しく感じます。またトイレや化粧直しなど、よほど緊急なとき以外、女性は自分からは言い出せません。言い難いことを男性がさりげなく誘導してくれるとスマートですよね。

もしも女性が車から降りなかった場合は、男性が代わりに飲み物や飴などの差し入れをしてあげるとGOOD!

ドライブデートは少し遠出を!

ドライブデートの場合、近場をただぐるぐるするだけだと、女性は「すぐに帰らなきゃいけないのかなぁ?」「私と長時間一緒にいたくないのかなぁ」と不安に思ってしまいます。

少し遠くへ向かうと、「たくさん一緒にいられる!」と喜びますので、ドライブデートの場合は少し遠出をしましょう。ちなみに、場所が遠すぎると「まさか泊まり?」と、女性は不安に思います。心の準備が出来ていない女性に対して泊まりを予感させる遠出は控えた方がよさそうです。

おわりに

ドライブデートは二人きりの空間です。距離感も近いので、二人の関係性をより深くさせるチャンスです!
このチャンスを無駄にするのか、それとも、親密になるためのステップアップにするのかは、男性次第です。ドライブデートの場合、主導権を握っているのは間違いなく男性です。ここで男らしさを見せて、恋をさらに盛り上げましょう!