合コンでは良い雰囲気だったのに…

合コンでは上手くアプローチできたし、手ごたえもあったはずなのに、なかなか進展しないどころか、女性の気持ちがどんどん自分から離れていっている気がする…。

そんな場合、あなたのメールでのアプローチに原因があるかもしれません。

合コンで好感を抱いた女性の連絡先をGETしたら、もっと仲良くなるために連絡をとろう!と思いますよね。しかし、そうしたはやる気持ちが、女性が嫌悪感を覚える原因になることもあり得るのです。

そこで今回は、合コン後のアプローチメールで送ってはいけないメールTOP3を、女性の声と共にご紹介します。

NGなLINE① – 下心漏れまくりLINE

「下心がダダ漏れ。夜にばかり会いたがるLINEはスルーしますね。合コンからまだ二週間くらいしか経ってないのに、二人で飲みに行きたいってメールが来たんです。確かにLINEで何回かやり取りはしましたけど、いきなり夜に二人きりで会うのは抵抗ありますよ。まず、真っ先にヤリ目かな?って疑います」 (22歳/C.Hさん)

合コン後、数回しか連絡をとっていないのに、急に飲みの誘いをするのは誠実さに欠けると思われても仕方ないです。「飲み」というと必然的に夜ですので、お持ち帰りする気がなかったとしても、下心があると誤解される可能性は大でしょう。

それでも会いたいと思うならば、ランチに誘った方がハードルは低いでしょう。

NGなLINE② – 女子高生みたいなキモいLINE

「合コンの時とメールの雰囲気が違う!そんなギャップいりません」

「合コンの時はすごく丁寧な口調で、真面目な人なんだなぁって好印象だったんですけど。その後送られてきたLINEを見てがっかり…。文面の中に『そうだょ』って書いてあったんです。『ょ』ってなに…。キモッ(震)女子高生じゃないんだし、いい大人がしかも男が小文字なんて使わないでほしいです。ハッキリいってドン引きしましたね」 (31歳/A.Uさん)

好印象を与えるギャップなら良いのですが、合コンの時は真面目そうに見えたのにLINEの文体がチャラいというのは、印象の悪いギャップです。

距離を縮めるためにフランクに接していたつもりでも、相手は引き気味になっていることもあります。距離が縮んでる!と思い込んでいたのは自分だけで、いつのまにか相手からの返信ペースが遅くなる…、なんてこともあり得ます。

ネガティブに映るギャップは絶対にやめましょう。

NGなLINE③ – いきなり「彼氏かよ」ってレベルの短いLINE

「急に彼氏気取りのメールほどうざいものはないです」

「合コンから一ヶ月くらい経ってから急に『今、何かしてた?』って、LINEがきたんです。びっくりしましたし、ちょっと気持ち悪かったです。女性なら、この気持ちわかりますよね?まだ親しくもないし、時間が空いてからLINEする場合は、短文は止めた方が良いと思います」

距離感が掴めていないうちから「今何してた?」などど、まるで彼氏気取りのようなLINEを送るのは絶対にNGです。場合によってはゾッとする女性も多数…。

ある程度時間がたってから連絡してみたいと思うと、何を送ればいいかわからなくて、切り出し方に悩んだ結果「今何してるの?」と送ってしまう気持ちはわかります。ただし、女性にとってその言葉は彼氏から言われる言葉であって、会って間もない男に言われる筋合いはありません。

おわりに

合コン後のNGなLINEトップ3!いかがでしたでしょうか?

気になる相手との関係を深いものにしたいのであれば、無理に距離を縮めようと焦ってはいけません。自分優先ではなく、相手の気持ちを優先して考えたメッセージを送ることが大切です。

思いやりのあるアプローチを続ければ、きっと次のステップへと近づけるはずですよ。