あなたが合コンに行く理由はなんでしょうか?

もちろん、良い出会いを求めて合コンに参加していると思いますが、実際に、一度きりの合コンで素敵な女性に出会う、なんてことはなかなかありませんよね?

あなたの合コンに行く理由が「将来の彼女候補に出会う」ということだけ、なんて実はとってももったいないことなのですよ。

時間も費用もかけて参加する合コン、その1度の合コンで、2度も3度も楽しい思いが出来るようにしていきませんか?

つまらない合コンも「練習試合」と思い全力で盛り上げる

楽しみにしていた合コン、しかし、実際に行ってみると女性陣のレベルがかなり残念・・・。

外見だけならず、「どうして合コン参加しているの?」って感じのシラケたムードを醸し出しています。男性陣のテンションも低め。ここで他の男性陣と同じようにテンションを下げるのは簡単なことです。

しかし、ここでは、この辛い状況で敢えて盛り上げることに尽力してみましょう。席についてから、お別れするまでたかだか2時間。その2時間は、どうせ合コンに参加する必要があるのですから、その場を楽しく過ごすも、つまらないと愚痴るのも自分次第。

女性陣がシラケていても、とりあえず、盛り上げることに尽力しましょう。

この努力は、いつの日か仕事もしくは別の合コンで活用される日が来ます。

「どんな場面でも相手を楽しませる」

これって、素晴らしいスキルですよ。

どんな合コンも、必ず「次」を意識して臨む

その場にお気に入りの女性がいない場合、「この合コンはないな~」では終わらせないこと。

よくよく考えてみてください。この合コンを開催するにあたり、男性・女性幹事は忙しい彼らの時間を工面して、メンバー集め、お店調整をしてくれたのです。

男性幹事はあなたの友人なので、「調整ありがとう」と簡単に伝えられます。ですが、女性幹事には?きちんと彼女の功績にも感謝を伝えていますか?

感謝を伝える、そしてそのついでに必ず連絡先を聞くようにしましょう。直接聞くのが難しい場合には、男性幹事経由で聞くのがスマートかもしれませんね。

合コンに参加した異性側からお礼を伝えられることってないものですから、女性幹事も喜びますよ。

そして、女性幹事とのコネクションは後々必ず、あなたの合コンライフを充実させてくれます。

「女性幹事(=世話好き女性)の後ろには、大きな人脈が流れている」これをゲットしていきましょう。

市場リサーチを行い次への戦略に活かす

繰り返しになりますが、一回の合コンで簡単に「将来の彼女」に出会えることはほとんどありません。主な理由として考えられるのは、

1.あなたの理想が高い
2.あなたが相手の好みに合わない

です。

1.の場合、あなたが理想のハードルを下げられるならば、ぜひ下げてみてください。そして今回重要なのは、「2.あなたが相手の好みに合わない」場合です。

はっきり言って、ほとんどの女性の好みは似たようなものです。「清潔感がある」「優しい」「ケチじゃない」「頼れる」こんな感じです。

合コンの場ですと、「どんな男性が好み?」なんて感じで割とあっさりと女性陣の理想の男性像を聞き出すことが出来ますよね?

それを利用して、どうしたら自分がより女性の理想の男性像に近づけるかしっかりとリサーチをしてみましょう。「どういう時に、頼れるって感じるの?」なんて、具体例を聞いてみると良いですね。ほろ酔い加減の女性なら、きっと本音を漏らしてくれるかも!

繰り返しますが、女性の考える理想の男性像は似たようなものです。この合コンでリサーチした結果を、別の女性に応用してみてはいかがでしょうか?きっと、うまくいきますよ。

合コンは女性の本音が聞ける絶好の機会と考えましょう。

たかが合コンと侮るなかれ!

筆者は、20代後半~30代半ばまで、数えきれないくらいの合コンに参加しました。上記のことを常に意識して参加した結果、次から次へと男性陣からの合コンの依頼が舞い込みました。

たった1回の合コンでも、その一回の出会いを大切にすることで、途切れることのない「合コンループ」を作ることが出来ます。

そうすれば、合コンサイトや、出会い系サイトを使わなくてもどんどん自分で出会いを見つけていくことが出来ますよ。ぜひ、たかが合コンと言わず、一期一会の出会いに感謝して合コンライフを実りあるものにしていってくださいね。