ダイエットの基本は朝食を抜かないこと!

ダイエットを始めると、安易に食事を抜く人がいます。しかし、食事、とくに朝食を抜くと、かえって体に脂肪がつきやすくなり、太りやすい体質になってしまうこともあるのです。その理由には、朝食を抜いたことで午前中血糖値が低い状態が続き、軽度の飢餓状態となった体内で次に摂取する糖質・脂質を燃焼する代謝機能が低下するからです。

つまり、ダイエット目的で朝食を抜いたせいで、昼食の際に摂取した栄養はきちんと燃焼されず、生命を維持するために中性脂肪として蓄えられてしまうのです!これらの理由から、ダイエット中は朝食を摂らなければならないといわれています。
では、ダイエット中にはどんな朝食が最適なのでしょうか?

炭水化物をメインにしない

朝食は朝ということもあり、手軽に食べられるパンやおにぎりになってしまいがち。
結果的に「炭水化物」のみだったり、炭水化物がメインになっていませんか?
しかし、ダイエット中の朝食は、炭水化物に肉や魚、野菜、フルーツなど、バランスよく摂取することが重要です。ダイエット中なのにこんなにしっかり?と思いますが、これらの食品に含まれるタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの成分が健康的に痩せるためには必要な成分なのです。

ミネラルをたっぷり摂る

ダイエット中の食事にミネラルは欠かせません。
というのも、ミネラルにはダイエットに嬉しい多くの効果があるのです。

例えば、脂肪燃焼を促進し、脂肪吸収を抑制する効果、精神安定効果、エネルギー代謝を促進し太りにくい体質を促す効果など。
ただし、だからといってミネラルだけを極端に摂るのではなく、タンパク質・ビタミンそしてミネラルと、バランス良く摂取するおことで、エネルギーが燃焼する痩せやすい身体をつくることができるのです。

食事には必ず汁物をプラスする

固形物だけではなく、食事に汁物をプラスすると食欲が落ち着きますし、満腹感が増しますので、食べ過ぎを防ぐことができます。また、温かい汁物は食欲を刺激する交感神経の働きが抑えられますので、男性にありがちな早食いを予防してくれます。
お味噌汁やスープだけでなく、野菜・フルーツジュース類も食物繊維類の補給となりますので、効果的です。

食べ過ぎ防止のためにお茶を活用!

上記にて、ダイエット中の朝食には汁物をプラスすることが大切と述べましたが、忙しい朝だと用意が難しい…という場合は、汁物の代わりに「お茶」がおすすめです。

お茶にはダイエットに嬉しい栄養成分が豊富ですし、カフェインやサポニンには脂肪燃焼促進効果もありますので、ダイエットにはぴったりです。
ダイエット中におすすめのお茶は、緑茶、紅茶、黒ウーロン茶、ごぼう茶などです。これらのお茶には、脂肪や糖質の吸収を抑制する効果があるとされていますので、食後ではなく食事中に食事と一緒に飲んでみてはいかがでしょう?

おわりに

忙しい朝、とくに男性の場合、毎日しっかりとした朝食を準備するのは難しいですよね。
炭水化物のほかに、汁物・野菜・フルーツなどが用意できない場合、最低限「ご飯+お味噌汁」だけでも摂取してください。お味噌汁はインスタントのもので大丈夫ですので、ダイエット中は毎日摂取することをおすすめします。

お味噌汁には脂肪の燃焼を促し、余分な脂肪が蓄積するのを防ぐ「アミノ酸」が豊富に含まれています。さらに、酵素も摂れるので、新陳代謝がより円滑になるようにサポートします。また、味噌には老化や免疫力の低下をもたらす活性酸素を静める働きがありますので、健康的にダイエット+アンチエイジングが目指せるのです。

朝ごはんは昼食の吸収を左右しますので、抜かりなく。昼は軽めで朝こそしっかりと!