さり気ないオシャレが好感触!

男性から見てオシャレな同性と、女性から見てオシャレな異性とは微妙に違いがあります。

男性から見てオシャレな同性とはハイブランド物を身に着け、自分では決して着れないような個性を出したファッションではないでしょうか?

jp.pinterest.com

一方、女性から見てオシャレな異性とは、センスの良さです。どんなブランド物を見に着けているか、どんな個性を出せているかということではなく、自分に似合う物を選んで、さり気なくオシャレを楽しんでいる異性がオシャレな人です。

そこで今回は、すぐにオシャレ上級者になれる!すぐに実践できるモテファッションのポイントをご紹介します。

ポイント① 安物でもシルエットが良いものを選ぶ

正直、よほど目ききのある女性でない限り、同じ白シャツであれば、2千円のシャツであっても2万円のシャツであっても、値段の差なんて気づきません。

高い物を買って、身に着けて、満足しているのは自分だけです。
要は、安物であっても、安っぽく見えないように着こなしているかが重要なのです。

男性が取り入れやすいシャツの場合、サイズや形が案外細かく分けられています。いつも買っている形は本当に自分の体に合っているものですか?サイズは定期的に採寸していますか?

fashionsnap-freaks.net

男性らしさを強調するシャツは「シルエット」が非常に重要です。

大きすぎても小さすぎても恰好悪いですし、丈も長すぎるとだらっとして見えます。自分の体の前だけでなく、横、後ろをチェックして、体にフィットしたものを選びましょう。

ポイント② 季節感のある素材やカラーを選ぶ

カーディガンであっても、靴でも、季節感を意識した素材やカラーを選んでまとっている人はオシャレな人だと見られやすいです。

春であれば、爽やかなカラーのものを選んで、夏であれば涼しい素材のものを、秋であればブラウンはマストです。冬は無地のコートであればマフラーは同系色のものではなく、少し遊び心のあるを選ぶと上級者に見えますよ。

jp.pinterest.com

また、秋冬であれば、ポイントは靴下にあります。普通のデニムも、秋冬は少しだけロールアップして、靴下を少しだけ見せるとオシャレない人に見られやすいですよ。

ポイント③ オシャレは小物で決まる!

オシャレな人は足元を見ればわかると言いますよね。

それと同じように、オシャレはちょっとした小物で決まります。洋服は地味なものであっても、時計や靴、ハンカチには自分なりのこだわりを入れるとオシャレに見えやすいのです。

特に女性は、表面だけでなく、細かいところを隅々チェックしています。どんなに地味な服装であっても、時計や靴はしっかりとしたものであれば、女性のポイントは高いはずです。

あまりハイブランドの物で固めてしまうと、女性が嫌煙してしまうこともありますし、反対に、金銭目当ての女性が近寄って来てしまいますので、注意が必要です。

おわりに

本来、オシャレは楽しむものです。誰かに強制されるものではなく、ある程度の常識の中で、自分なりに遊び心を取り入れることが、どんな女性からも好印象を抱かれるオシャレな男性の姿です。

自分の個性を前面に出してアピールするのも結構ですが、個性の強さが我の強さに比例すると女性は思っていますので、自分自分の人間だと思われてしまう可能性があります。

女性に好印象を抱かれたいのであれば、ファッションの中に「協調性・誠実性・知性・男性らしさ」を演出することが重要です。この4つがファッションに取り入れられていれば、どんな女性にも対応可能ですよ。

自分がワクワクして、相手もドキドキするようなファッションを目指しましょう!