セックスレスの定義

「セックスレス」とは単にセックスをしなくなることを指すのではなく、何らかの特別な事情もないのに1ヶ月以上セックスがなく、その後も長期にわたって行為が行われないことが予想される状態のことをいいます。

ただし、お互いにセックスすることを望んでなく、二人の関係性が良好であれば、「セックスレス」とは言わないのです。

もっと簡単にいうと、セックスレスは、どちらか片方がセックスを望んでいるのにもかかわらず、片方の事情によりセックスができないことをいうのです。

出来ることなら、どのカップルもセックスレスは避けたい状況ですよね。では、なぜセックスレスが起こってしまうのでしょうか?

セックスレスの主な原因

セックスレスの主な原因は、男女によっても違いますが、男性の場合、仕事での疲労やストレス、精力減衰、環境の変化などが多くあげられます。何か一つのことが原因でなく、これらの原因が複数に絡み合うことでセックスレスが起きるといわれています。

つまり、一概にこれが原因とは言い切れないのです。

さらに、一度セックスレスになってしまうと、以前の状態に戻ることは難しく、セックスレスが原因となって別れてしまうことも少なくありません。

では次に、セックスレスの原因別解決方法をご紹介します。

男性側が陥るセックスレスの原因と解決方法

①勃起力減退

誰しも、加齢に伴い性欲も減退し、性機能の働きも低下していきます。
こういった身体の変化が男としての自信をも低下させてしまい、セックスに対して自分のコンプレックスが大きくなり、勃起不全も進んでしまいます。

⇒解決方法
勃起不全となると単純に思い浮かぶのが「精力剤」ですが、常用してしまうと身体が効果を感じにくくなりますので、安易に使用することはおすすめしません。
まずは、マカなどの健康食材から試してみることをおすすめします。
健康食材の中には、男性機能を回復させる効果に優れているものもあります。食材なので、副作用もないので安心です。

②仕事でのストレス

職場の人間関係、遅い時間までの残業といった、毎日の様々なストレスを感じていると、どこにいても仕事のことが頭から離れず、なかなかセックスをしたいとい気持ちにはなりません。仕事のストレスや不安からセックスレスが始まることは珍しくないのです。

⇒解決方法
まず、仕事のことを忘れようとして忘れることは無理でしょう。「今は忘れよう!」と思っても、真面目な人ならなおさら考え込んでしまうはずです。

③体力の衰え

しっかり睡眠をとったはずなのに前日の疲れがとれていない、すぐに疲れやすくなる、と感じることが増えているのは体力が衰えている証拠です。疲れが溜まっていると、セックスを満足に出来る自信はありませんし、しようとする気も起きまんよね。
⇒解決方法
体力が落ちているときは、まずは休息をとることです。しっかりと休息をとったら、軽めの運動を習慣にしましょう。体力回復ドリンクなどで誤魔化しても、根本的な解決にはなりません。疲れにくい体作りは日々の習慣の積み重ねで出来上がります。

おわりに

男女どちらに問題があったとしても、セックスレスは二人の問題です。

たとえ女性側に問題があったとしても、問題を解決するのは女性だけではありません。これは逆の場合も同じです。どちらとも当事者であるのですから、問題を解決するために、先に歩み寄るのはどちらが先でも構わないはずです。

もしも今、あなたがセックスレスで悩んでいるのなら、デリケートな問題であるからこそ、先延ばしにせず、相手への理解と思いやりを持った心で解決のドアを開きましょう。