いつの間にか合コンの相手メンバーの年齢層が上がってくることに不満が出てきていませんか?

基本的に合コンとは幹事同士が知り合いで、そこからお互いの友人知人を誘っての開催となります。そうなると自然と男性幹事の年齢層と同じくらいの女性が集まってくるのではないでしょうか?

女性幹事が若い場合には嬉しいことですが・・・往々にして自分と同じくらいまたは、「婚活」に励むちょっと年上女性が多くなると思います。

たまには、年下の女性と合コンしたい!と思った時は、ズバリ!「ネット合コン」がおススメです。

ネット合コンには日常で遭わない女性が沢山!

ネット合コンにはいろいろなものがあります。ひとりで参加できるものもあれば、自分で男性メンバーを集めて登録、女性側へ申し込んだり、女性側からの申し込みを待つもの。

費用も、セッティング自体にいくらかかかるものやセッティング自体は無料のものなど、さまざまです。基本的に飲食代は各自が支払うというパターンが多いようです。

合コンサイトでは年齢や職業、地域などで検索できるものが多く、自分の好みの女性に合コンを申し込むことが出来ます。

あなたが30代、40代であっても、女性側がOKしてくれれば、もちろん20代と合コンすることも可能です。

また、サイトに登録している女性会員が対象となりますので普段は知り合うことのない異業種の女性と知り合うことも出来るのが魅力です。

共通点のない初対面同士だと「話が合わないかも・・・」という心配は無用です。合コンサイトに登録している女性はそもそも「出会い」を求めてきています。「出会いたい」という共通事項があればそれだけで合コンは盛り上がります。

ネット合コンで気を付けること

筆者(女性)は、数回ネット合コンを利用しています。だいたい、3人対3人での合コンをセッティングしています。2人よりも相手の選択肢が広がるし、会話も6人までなら一緒に盛り上がれるからです。

セッティングする際に気を付けるべきことは、メンバーの中に「既婚者」を入れないことです。傾向として、男性メンバーの中には既婚者も多く含まれており、女性メンバーが(もちろん)全員独身だった場合、急に合コンがただの飲み会として終わってしまうということです。

女性メンバーからしてみると、たとえ「良いな」と思う独身男性がいたとしても、信用度が一気に落ちるため、積極的に次に繋げる気が失せてしまいます。

集めるメンバーはなるべく未婚者を

あなたが合コンをセッティングするなら、必ずメンバーは全員独身者にしましょう。

私自身は30代ですが、20代~50代の方から申し込みをいただきました。

実際に行ってみると年齢が高いほど既婚者率も高かったです。あまりにも年齢が離れていると、そもそも申し込みをしても断られる可能性が高いです。

さすがに若い女性が良い、と言ってもひと回りも離れているとお互いに何を話したらいいのか・・・となってしまうので、10歳くらいまでの年齢差にしておくと良いと思います。

また、男性が20代の場合は、合コンというより学生時代のような内輪での飲み会という感じでいまいち盛り上がり方に温度差がありました。

トラブルを避けるためにオトナな対応を

女性メンバーが若い場合には、それなりの飲み会ノリについていけるように、また、会社での飲み会とは違いますので、若い女性のある程度の無礼講にも笑って許せるだけの大人な対応を心がけましょう。

また、この合コンがネットでセッティングされたものとは知らずに来ている人や、急に幹事が参加できず話が通じないようなこともありました。

「え?XX(幹事)の知り合いじゃないの??」と聞かれて、こちらもネット合コンでセッティングしました、と言って一から説明するのも面倒くさかったです。

事前にきちんと男性メンバーにも合コンに至った経緯を説明しておくようにしましょう。

おわりに

ここまでインターネットが普及していても、ネット上で「出会い」を求めることに慎重な人たちもいます。なので、合コン当日は自らの身元を早めに明らかにして女性陣にも安心して楽しんでもらえるようにしましょう。

また、当日までは相手とはやり取りが出来ない場合(セッティング会社が行う)もありますので、過大なる期待を持って参加すると落胆も大きい場合があります。そこそこの期待で参加すると意外と楽しめると思います。

数回、ネット合コンを経験するとなんとなくやり方やコツなども分かってきますので、一度うまく行かなくても継続してやってみることをお勧めします。