大切な時間とお金を費やして参加した合コン。
せっかく参加したのなら、その次はデートに繋げていきたいものですよね!

日本人は「平均」や「普通」という言葉に弱いものです。
「普通」ならば他の人と同じ、失敗も少ないだろう、と無意識に考えているんです。

特に友人や知人と参加するような合コンの場合、自分が選んだ男性が「普通」であれば、周りからの「あんな人、どこがいいの?」と言う突っ込みも避けられるため、より「普通男性」の需要は高まります。

ここ最近、合コンには参加するものの次に繋げていけない男性こそ読んで欲しい、平均点クリア男性、つまりデートに繋げられる男性になるための3つのポイントをお伝えします!

身だしなみが清潔

合コンでは第一印象がとても大切です。第一印象のほとんどは「外見」で判断されます。

とりあえず合コンの日だけは真剣に自己チェックをしてみましょう。

特に重要なのは「ひげの処理」です。
清潔感があること、伸ばしている場合でも短くにキレイに整えておくこと。

「お肌」も清潔感はマスト。アブラギッシュになっていませんか?ニキビを潰して、血がにじんでいませんか?(これは痛々しいと共に、不潔感が増加するので要注意!) 

臭いにも気を付けましょう。合コン前にはさっと顔用の汗ふきシートなどを使ってさっぱりさせておきましょう。

平均的な「大人男子」であること

平均的な「大人男子」であること。ではそれってどんな人?

・自分の話(とくに自慢話)ばかりをしない
・男性だけで盛り上がらない。
・下ネタを言わない。
・お酒を無理に勧めない。
・女性に優しい。

上記が、合コン女性が男性に求める「大人」な男性の条件です。
女性は男性の言動を見ながら、「この人と付き合ったら・・・」と想像しているものです。

もし、付き合う男性が、自慢話ばかりする、下ネタ満載の、男子中学生のように内輪で盛り上がるような人だったら、がっかりしかありません。

逆に、くだらない下ネタや、自慢話をせず、周りに気を配る男性は女性からの好感度は高いものです。繰り返しになりますが、女性が男性に求めるもの、それは「平均点」をクリアしていることです。そんなに高いハードルではないのです。

しかしながら、今まで数々の合コンに参加してきた筆者でも平均点以上の男性に会うことは3回に1回程度でした。逆に言えば、ちょっと頑張って平均点をクリアすることで他者との差別化が出来るということです。キーワードは「大人男子」です。

中学生のような言動を控えれば、あなたはすぐに平均点クリアとなりますよ!

支払いの際にスマートであること

合コンでは、「きっちり割り勘はNG」と覚えておいてください。

女性はかなりシビアです。楽しそうに合コンの間飲んでいても、いざお会計できっちり割り勘となると途端にテンションがダウンします。

合コンに来る女性陣からすると、こんな不況の世の中にも関わらず「奢ってくれる人が平均、普通」なわけです。

奢ってくれるイコール、女性として価値を認められているという認識です。そして、終わりよければすべて良し、とは良く言ったもので最後のお会計がスマートであると、合コン全体の印象も良くなり、連絡先の交換などもスムーズにできます。これほんとですよ。

おわりに

合コンとはいわば「作られた出会いの場」です。

でもその場には、無言のルールのようなものが存在しています。数多く合コンに参加するようになると、そのルールがなんとなく肌で感じられるようになると思います。「こういう男性が女性ウケするな」とか、「こういう話題が盛り上がるな」とか。ある一定の合コン回数をこなした時点から、合コンのポイントを掴めるようになると思います。

とはいえ、そこまで回数を重ねる前に、素敵な彼女をゲットできればいいですね!