合コンにつきものなのが、カラオケですよね?大抵、盛り上がった合コンの二次会としてカラオケに行くのが定番だと思います。

つまり、カラオケに行く、イコール女性側は「そこまで悪くない合コン」と認識していると考えても良いと思います。本当に嫌な合コンだったら、そもそも二次会には発展しないものです。

カラオケに行った場合、人それぞれの立ち位置があります。

・カラオケを歌うのが好きな人
・カラオケはOKだが、歌うのは苦手な人
・カラオケを盛り上げるのが好きな人
・カラオケが苦手な人

「カラオケ」ひとつでもここまで好き嫌いが分かれます。なので、運よく一次会が盛り上がり、「二次会カラオケ」に繋げることが出来たとしても、それぞれの好みがあることを考えて適切な対応をするようにしましょう。

簡単に言ってしまえば、「お酒の入った勢いで、調子に乗らない」とこと。

カラオケ合コンにおけるマナー

まず大事なのがカラオケの「時間」について。

2次会の場合、大抵は「とりあえず1時間」が無難。

というのは、一次会がそこそこ盛り上がったからと言って、いきなり2時間やそれ以上となると、万が一盛り上がらなかった時に気まずい雰囲気にしかなりません。なので、女性陣にも確認しつつ、「とりあえず1時間とし、盛りあがったら延長」とするのがスマートです。

次に大切なのは、カラオケが苦手な人に無理に歌わせたりしないこと。

苦手にも関わらず、付き合ってくれていることに感謝しましょう。

「私は、聞く専門だから(歌うの苦手)」と言われたら、そうなんだね、と軽く流しましょう。

無理強いは禁物です。逆に、歌うのが好きだからと言って、連続で自分ばかり歌うのは、カラオケ合コン以前の、人としてマナー違反であることは言うまでもありません。

また、狭いカラオケでは特に、たばこの吸い方にも気を付けるようにしましょう。

ただでさえ部屋全体に染みついたたばこの臭いが苦手な人もいます。狭い部屋の中でぷかぷかとチェーンスモーキングされたら、どうしても吸わない人に迷惑がかかります。

お酒が入っていると、特にたばこを吸う頻度が上がる、と言う人は意識して吸う本数を減らす。

出来れば、部屋中では吸わないようにしましょう。

どんな選曲が女性にウケる?

カラオケの選曲で一番歌ってはいけないのはズバリ、「マニアックすぎる歌」です。

誰も知らないような歌を歌っても盛り上がりませんよね。

ひとり、悦に入って歌われたりしたら、女性陣はドン引き間違いありません。また、大好きなアーティストやバンドの歌であり、完璧にコピーできたとしても、自分の世界に入るような歌い方は避けましょう。

完コピの場合には、「ウケ狙いでやってますよ~」的な雰囲気を醸し出すようにすると、場も盛り上がります。

男女ともに、同世代の場合には、中学、高校時代に歌った「懐かしの歌」を歌うのがおススメです。「懐かし~」と言って、みんなが口ずさめるような歌だとなおさらGOODです。学生時代の思い出話などで、会話も盛り上がるかもしれません。

相手の女性が若い時には、歌えなくても「ももクロ」や「AKB」などのアイドルの歌を入れてみるのもいいですね。途中まで歌って・・・マイクを女性に譲るということをすれば一緒に盛り上がれるかもしれません。

この場合には、サビの部分は全力で盛り上げるようにしましょう。後半、カラオケが盛り上がってきた時におススメです。

またバラードなど、しんみりする曲はかなりの歌唱力を求められますので、中途半端に歌うとかえって周りに気を使わせるので要注意ですよ!

おわりに

カラオケも合コンの一部です。自分の好みだけではなく、場の雰囲気を読んで盛り上がる曲を選んだりして全員で楽しめるように心がければ印象も良くなりますよ。