恋愛出来ない理由①恋愛に期待しすぎているから

例えば、男女問わず、誰しもこんな相手と恋愛したい!と思う理想があるはずです。

しかし、理想は理想であって、自分を待ち受ける現実は、理想とは程遠いこともあります。
また、パートナーが出来ても、自分が思っていた人物像と実際が違うこともあります。
理想を持つのは良いでしょう。しかし、理想が膨らみ想像が妄想となり、必要以上に膨らましすぎてはいませんか?

少しでも理想から外れると、恋愛対象としてナシと見ていませんか?
恋愛に必要以上に期待したい!妥協したくない!と思うならば、まずは自分がそれ相応の人間になる必要があります。

高い理想を抱くのは、自分がそれ相応の人間になってからにしましょう。

恋愛出来ない理由②対象の女性が身の周りにいない

「自分は恋愛出来ない人間だ…」と思う前に、周りを見渡してみてください。

そもそも、あなたが好きになれそうな女性は周りにいますか?

環境的に、恋愛対象となる女性がいないこともあります。
その場合、恋愛が出来ないというより「出会いが無い」だけですので、合コンやSNSなどの出会いの場に積極的に参加しましょう。

恋愛出来ない理由③女性に関心を持とうとしない

仕事が忙しい、または仕事が生きがいだったり、長年の趣味があるなど、自分の好きなことを持っている男性の中には、そもそも女性に関心を持とうとしない人もいます。

女性と恋愛するよりも、自分の好きなことの方が楽しいと思っているからです。
実際に、一人は気楽ですし、誰のことも気にする必要がないので気疲れもしません。本当に、一人のときが一番楽しいのかもしれません。

ただそれは、あなたが本当に「独り」ではないからかもしれません。

仕事仲間がいて、友達がいて、家族がいる。だから一人でも楽しいと思える余裕があるのではないでしょうか?

でも仕事仲間も、友達も、家族も。いつまでもあなたと一緒にいてくれるわけでもないですし、あなたを第一に優先してくれるわけではありません。

あなたを第一に優先してくれる人は、あなたのパートナーとなる人だけなのです。

じゃあどうすれば恋愛ができる考え方(=恋愛脳)になれる???

恋愛脳になる準備①相手との違いも楽しむ!

全く同じ価値観を持った人間なんて、家族であってもないことです。

生まれ育った場所、兄弟構成、環境、性別、色んなことが違うのですから、ものの考え方や価値観が違うのは当然のことなのです。

だからこそ「価値観が違うから」という理由で、最初から相手を拒絶するのは非常にもったいないことです。ただ、拒絶するのではなく、ではなぜ自分と違うのか、と視点を変えてみてください。自分の価値観を大切にすることは、相手の価値観を否定することではないはずです。

自分の価値観という軸を太く、大きくするためには、さまざまな人の考え方を受け入れることも必要だとは思いませんか?

もちろん、全て受け入れる必要はないのです。相手を受け入れる、相手を肯定する、その柔軟な姿勢が恋愛においても大切なのではないでしょうか。

恋愛脳になる準備②心身ともに磨く!

恋愛がスタートする前に、ヘアスタイルを変えたり、体を鍛えたり、ファッションに興味を持ったり、習い事をしたり、心身ともに磨くことによって恋を呼ぶこともあります。

心身ともに磨かれると、自分に自信も持てるようになるんです。

恋をしてしまってからこれらをしようと思ったら、すでに遅かった…なんてこともあります。もしもライバルがいたら、始めから圧倒的に差をつけられていたこともあります。

恋に出会ってからでは遅いのです!
恋のチャンスをいち早く得る人は、恋に出会うまでの準備期間にしっかりと調整しているのです。

おわりに

人を好きになれない期間が長くなると、恋愛の感覚や恋愛の仕方を忘れてしまうことがあります。恋愛が始まる瞬間というのは意外にもシンプルなことがきっかけだったりします。大人になると、そのきっかけを見過ごすと、長い間恋愛が出来なくなります。

人を好きになれないことを思い悩むよりも、恋愛が始まるきっかけを見過ごさないようにすることが大切なのです。