必要なのは、ズバリ「包容力」

年下彼女に対して重要な接し方として挙げられるのが「甘えさせてあげる」ということ。

そう、年下彼女が年上の彼氏に求めるものはそんな「包容力」なんです。

この包容力でどれだけ年下彼女を包んであげられるかという点が、交際を長続きさせる秘訣になると思います。

普段の生活の中でもちょっとしたわがままを聞いてあげたり、甘やかしてあげたり、年下彼女を広い心で見守る気持ちを持つ事を意識できると良いと思います。

時にはお姫様のように思う存分甘やかしてあげる日などがあっても良いのかもしれませんね♪

①間違っていることは正してあげる

まず、男性から見ると年下彼女は同い年の彼女よりもわがままである確率が高いです。

可愛いわがままであればどんどん聞いてあげてほしいですが、だからと言って何でも許していいわけではないですよね。具体的には、彼女としてというよりは、人としてそれはダメだろというときや、調子に乗っている時、他人に迷惑をかけているときは、その間違いを正してあげましょう。

若い女性であれば、経験も少ないので、わからないことがあって当然ですが、だからといって、可愛さ余って甘やかしてしまうのはNGです。

もちろん、アフターケアをしっかりすることも忘れてはいけません。間違いを正した後、彼女をそのまま放置するのではなく、「自分はこういう思いで伝えたんだ。君が大切だから」という気持ちをしっかりと伝えましょう。

しっかりとフォローすることで、年下彼女にとって怒られたことはマイナスな印象にはならないでしょう。「私のために言ってくれたんだ」と思ってもらえるように伝えれば、2人の愛はより深まるでしょう。

②お姫様扱いはしても、子供扱いは絶対NG

どんなに年の差があったとしても彼女は1人の女性です。

男性はどんな女性に対しても、敬意を持つことが重要です。当たり前ですが、どんなに世代が違ってもあなたの妹でも娘でもありません。

繰り返しになりますが、年上男性の素敵なところは、頼れる大人であることです。デートだけでなく、普段からリードしてくれるのは年下彼女にとっても嬉しいことでしょう。

しかし、手取り足取り何をするにしても、年上男性の行動や意見を押し付けられるのは、苦痛に感じてくるでしょう。

年下彼女は、お姫様扱いしてあげてもいいですが、決して子供扱いをしてはいけません。

③落ち着きを持つ

年下女性が年上男性に感じる魅力は大人の余裕や落ち着き、経験の豊富さなどです。それを求めて年上男性と交際を始める、といっても過言ではありません。どれだけ心に余裕があるかどうかなのです。

とくに、女性は男性と比べて情緒不安定になりやすく、年齢が若い時ほど精神的に脆いので、そんなときに年上男性であれば、穏やかな態度で包み込んでくれると思っているのです。

たとえ喧嘩をしても、冷静に話し合って、理解し合う姿勢を見せることが年上男性には大切です。

④愛情表現はストレートに

年下彼女が彼氏に抱く不安は自分が愛されているかどうかです。

年下彼女は、自分は幼く見られているんだろうなという不安を抱えています。二人の歳の差が、一緒にいるだけで不安になる原因にもなるのです。

ですから、男性は自分の気持ちをいつもの恋愛以上にストレートに表現する必要があります。

「好きだよ」という言葉や、愛おしいと思う気持ちを表現したハグや、キス、小さな贈り物などをして、愛されていると実感させてあげましょう。

おわりに

年下彼女にとって、より魅力を感じる男になれることが交際を長続きさせる秘訣です。

いつか年下彼女が離れていかないかと焦るよりも、「この人から離れたくない…」と思われる男を目指しましょう!