彼女が彼と別れたくなる理由とは?

「もう別れたい…」と言われた経験、ありませんか?
別れたいと思う原因は、人それぞれですが、多くの女性が同じような理由を持って「嫌だなぁ」「別れようかなぁ」と感じています。では、その理由とは?

①金銭感覚の違い

ケチすぎても嫌、浪費家でも嫌なのが女性の本音です。

女性は付き合う男性との「今」だけでなく、「未来」も考えて付き合っているからです。金銭感覚の違いは、「この先も付き合っていけるのかな…?」と不安になる大きな材料です。

また、女性にとっては浪費家な彼氏も嫌ですが、1円単位で割り勘するようなドケチな彼氏の方が嫌なのです。
また、金銭面で将来性が見えないことも別れたくなる理由になります。

上記でも述べたように、女性は今付き合っている男性との将来を視野に入れて付き合っています。自分のことはもちろん、家族を養えるくらいの経済力がなければ不安を感じる女性もいます。「そんなこと今から考えてるの?」と思いたくもなりますが、女性にとっては付き合う男性一人一人が将来を視野に入れた真剣な付き合いをしている証拠なのです。

②体の相性、SEXへの価値観が違う

性格と同じよう体の相性も長く付き合っていくためには重要です。
体の相性に違和感を感じて別れたくなる女性も少なくありません。

また、同棲カップルの場合は、一緒の時間も多く、セックスのありがたみもなくなり、マンネリになることもあり得ます。

いつもとは違う、創意工夫をこらしたセックス、または愛情をたくさんかけた丁寧なセックスも、女性の気持ちを引き留めておく手段の一つです。

③単純に愛情がなくなった

彼女に「別れたい」と言われた時、色々な理由を探して、結局見つからなかった場合、単純にあなたに対する愛情がなくなったとと思って良いでしょう。

ただ、愛情は急になくなるわけではありません。日頃の彼の態度や言動に不満を感じ、積もり積もったものが爆発し「別れる!」と言い出す女性も多くいます。
愛情がなくなるきっかけをつくってしまわないように、日頃から彼女に対する思いやりを忘れないように。

「別れたい…」サインが出たらどうすればいい?

彼女から別れたいサインを感じ取ってたらどう対応すればいいのでしょうか?

①何もしないで様子を見る

まず、彼女の様子が何か変だと思ったら、余計なことをしないことが先決です。
「この人のこと本当に好きなのかな?」と思う気持ちの誰にでもあることです。
今の恋に対する不安度合いは日々変わります。

彼女はたいして別れたいとも思っていないのに、過剰反応すると、かえって関係は悪化します。少し倦怠期に入ってしまうことはどんなカップルにもあることですので、まずは放っておいて様子を見ましょう。

②自ら距離を空ける

様子を見ても状況が変わらない場合、焦ってはいけません。
あなたに対する想いが薄らいでいるときに、距離を縮めようとしても逆効果になるだけです。あなたの方から彼女と距離を空けてみるのも一つの手段です。

自分からは連絡せず、会うのも控えて、彼女からの連絡を待ってみましょう。彼女が寂しくなって気持ちがぐーんと上がる可能性もあります。

それでも彼女の様子が変わらない場合、ストレートに「どうしたの?最近様子が違うよ?」と聞いてみましょう。

おわりに

「別れたい…」と言われる前に、彼女は別れのサインを必ず出しているはずです。
そのサインに全く気付かずにアクションをとらないと、二人の距離はどんどん離れて、結果的に別れを導くのです。それを防ぐためには、まずは別れのサインを見逃さないことです。

彼女をしっかり見ていれば、微妙な変化も見逃さないはずです。彼女の心が離れていかないように、日頃からガッチリと掴んでおきましょう。