「明日(今日)のデートどこ行く~?」と貴方が彼女に振った時に、もし彼女がモゾモゾと言いにくそうに「…ちょっと行きたい所があるんだけど…」と言ってきた場合、貴方はどこを想像しますか?

そう、男性が苦手とする「ウィンドーショッピングデート」を提案される可能性が高いです。

でもどうして苦手意識を持ってるんでしょうか?
沢山歩くから?
自分には目当ての物がないから?

もしそんな理由であればサクッとクリア出来ます!
今回は「女性に買い物デートを提案された時、男性も楽しむための極意(と言ってもほんのちょっとしたコツなんですけど!)」をご紹介しますね♪

振ったのはあなた。彼女の提案をしっかり受け止めてあげて!

男性にとって興味がなさそうなデート場所No1と言えば真っ先に思い浮かぶほどのデートスポットはココ!と言うくらいウィンドーショッピングの為のショッピングモール巡りを苦手とする男性は多いですよね…。
でもソコは彼女にデートで行きたい場所を提案させた貴方にも責任があります。
有言実行!男らしく彼女の気が済むまで買い物に付き合ってあげてください。

「ただ服や靴を見て歩いて何が楽しいんだろう?」と思う男性もいるかもしれませんが、女性は「もし気に入ったのがあったら買おう!」と言うキモチでウィンドーショッピングを楽しんでいるんです。

貴方も「彼女に着て欲しいと思う服を一緒に探そう!」と言う心持ちで行けば退屈をすることはないと思いますよ!
「コレ、君に似合いそうじゃない?」とか「いつもと違ったこんな感じのも似合いそうだね!」などと声を掛けながら一緒に歩いていれば彼女も「私の事、ちゃんと見てくれるんだなぁ…」と好みの服ではないモノを提案されても内心嬉しいはず。

但し、いい所を見せようとして何でもかんでも買ってあげよう!とはしないように注意してください。
「コレは自分が彼女に身に着けて欲しい!」と心から思う物があればソレはぜひ記念日でもなんでもなくてもプレゼントするのはOKだと思います。

そういうシチュエーションも考えられるのでお財布が寂しい時は「う~ん…それは来週の給料日後でもいい?」とやんわり伝えてみてください。
買い物デートがイヤなのではなく経済的に厳しい時期なんだ、と言う事くらいは彼女も察してくれるはず。

お財布事情も気にするべき理由は他にもありますがそれは後でご紹介しますね!

歩き疲れたら素直に「休憩しよう」と言いましょう!

ショッピングデートでケンカになりやすいのは彼女が中々実際の買い物をせず、色々なお店を覗くだけで沢山歩いて疲れも溜まってくるからです。
疲れたら正直に「ちょっと歩き疲れたからお茶休憩したいなぁ」と言えばケンカになる余地はないですよね!

ショッピングモールならあちこちにカフェやファストフード店が点在していたり、フードコートがあったりとよりどりみどりですが、疲れている時は一番行きたいお店よりも妥協レベルでいいので今いる場所からなるべく近いお店に入ってください。
歩き疲れたから休むと言う本来の目的を達成すれば充分。行きたい店に行くために更に歩いてもっと疲れては本末転倒です。

レストラン街やフードコートとして独立している場合は他の店舗より閉店時間が遅い場合がほとんどなので「デートのシメにゆっくりと行く」方が安心して滞在できます。

お茶休憩中の話題に「さっきの店のスカート可愛かったよ、似合いそうだし後で試着してみれば?」とさり気なく振れるように、彼女の目線の先もしっかりチェックしておいてあげてくださいね!

ついでに自分の欲しい物もチェック!

別に彼女の提案だったからと言って彼女のショップ巡りにだけ付き合う必要はありません。
もしちょっと気になるお店を見つけたり、雑誌で見て気になった小物の実物がありそうなお店があれば「あの店見てみたいんだけど次あそこ行っていい?」と素直に次に行きたいお店を提案してしまえばいいだけの話。

彼女だって「自分の見たい物ばかりに付き合わせて悪いなぁ…」と言う気持ちはあるはずなので大抵の場合は気軽にOKしてくれますよ!
それでもし狙っていたモノがあったり、自分の好みの服がセール価格で売っていたりすればLuckyですよね!
だからお財布に余裕のある時期が良いのです。
カードの締日後などでもOKですね!

最後に秘伝を伝授!

彼女が主導権を握っているショッピングデートの時、機嫌を悪くさせないポイントとしてとっておきの秘伝を1つお教えしますね♪

彼女が2種類の服を試着したとします。貴方は当然両方見てあげます。

試着の後に貴方が似合うと思ったAの服を彼女が右手に、イマイチかなぁと思ったBの服を左手に持って
「どっちがいいと思う?」
と聞いてきたら「オレは右がいいと思うなぁ」と言ってください。
その時彼女の表情に注目!

「えっ、こっち…?」と言う表情をしたら「あ、オレから見て右の方ね!」と反対側の服をオススメしましょう。それで彼女も大満足♪
ちょっとセコい手かもしれませんがせっかくのいいムードを壊さない為には少しのお世辞も必要です。
(次のデートに着て来たら恥ずかしがらずにべた褒めしてあげてくださいね!)

先に彼女の好きなコースに付き合ってあげているので、次のデートコースが彼女にとってイマイチでもクレームは出ないはずですよ♪

楽しみ方を覚えたら…意外と貴方もウィンドーショッピングにハマってしまうかも…?