食べることが脂肪燃焼を促す

肉体改造の際に、重要なことはトレーニングだけではありません。

脂肪を燃やすため、体を引き締めるために必要なことは、必要な栄養素をしっかりと補給することです。栄養素とは、主にタンパク質です。

タンパク質は筋肉や各種細胞の材料になるだけでなく、体温を上げる効果もありますので、代謝が上がり、脂肪燃焼がよりスムーズに行われるのです。

つまり、肉体改造を効率よく行うためには、良質なタンパク質の摂取が欠かせないのです。
そこで今回は、低カロリーかつ高タンパクなおすすめの食材ご紹介します。

サーモン

サーモンには、体内では合成できないアミノ酸が豊富に含まれています。さらに、サーモンには「アンセリン」という物質が含まれています。アンセリンには、疲労物質である乳酸をエネルギーに変える働きがありますので、疲労を軽減させる作用があるのです。

また、サーモンには、心のバランスを安定させる神経伝達物質「セロトニン」の働きを促してくれる成分も含まれています。サーモンはタンパク質が豊富なだけでなく、あらゆる作用を持つ成分が豊富に詰まっています。

良質なタンパク質といえば卵です。

タンパク質以外にもビタミンなどの様々な成分がバランス良く入っているのが卵の素晴らしいところです。食べ方も、そのままご飯にかけて食べたり、焼いても良し、茹でても良しと、調理法もバラエティに富んでいるところも卵の利点です。
肉体改造中は、おやつ代わりとしてゆで卵を食べるのもおすすめです。

大豆製品

大豆製品も低カロリーで良質なタンパク源です。タンパク質といえば肉のイメージがありますが、肉はたんぱく質は豊富ですが、その分カロリーや脂質も豊富です。

一方の大豆製品は、味噌、醤油、豆腐、納豆など、手軽に食べられるものばかりです。

メインとして使っても良いですし、タンパク質が足りないなと思った時の補助食品としても使えます。

そして、大豆製品には「大豆ペプチド」という代謝をUPさせてくれる物質が入っていますので、体内脂肪などを燃やしやすい痩せ体質へとサポートしてくれるのです。

肉体改造に役立つおやつ

①するめ
低カロリーで高タンパクな食品の代表的なものがするめです。
特に調理する必要もなく、小腹が空いた時や、食事で物足りないときすぐに補給することができるので手軽です。また、するめはよく噛むので、ちょっとの量でも満腹感を得ることが出来るので、ダイエット中には欠かせないおやつです。

②ちくわ
スーパーだけでなく、コンビニでも買うことのできるちくわですが、意外にも肉体改造にはぴったりのおやつなのです。つくわの原料は魚のすり身ですので、タンパク質も豊富に含まれています。さらに、調理してもしなくてもそのまま食べることもできるので小腹が空いたときにはピッタリです。

おわりに

肉体改造!筋肉UP!といえば「プロテイン」を想像されませんか?そのプロテインは決して筋肉を増やす飲み物でも、ムキムキになる魔法の飲み物でもありません。

しかしプロテインは今回ここで紹介した、低カロリーで良質なタンパク質を豊富に含む食品の代表的な飲み物の一つです。

ですから、トレーニングをしていない方でも、タンパク質を効率よく摂取したいならば、プロテインを飲んでも良いわけです。低カロリーで高タンパクな食べ物を摂取する、という名目で、日常的にプロテインを補助食品として活用している人もたくさんいます。

食事では補給できない、1日に必要なタンパク質を摂取出来ていないと思われるならば、プロテインを活用することも上手な摂取方法の一つですよ!