「欲しい物?ないよー」と言われたら?

あらゆる記念日でプレゼントを渡すとき、何を選べばいいか悩んだ経験はありませんか?

とくにこれからの時期、クリスマスやホワイトデーなど、プレゼントを渡す欲しいタイミングが訪れます。

相手に何が欲しいのかリサーチしても「欲しい物はとくに無いかなぁ~」と言われたら、あなたはどうししますか?

欲しいもには無いと言われても何もあげなくてもいいということではありません。

では、何もいらないという女性は本当に物欲が無いのか、それとも本当は我慢して無いと言っているのか、まずはこの2つのどちらであるかを見極める必要があります。

「欲しいものが無い」と言う彼女の心理

ではなぜ、欲しいものが無いと言うのか、その心理を3つご紹介します。

①「幸せ=物」では無いと本気で思っているから

物欲が無い人はまずいないと思います。

しかし、一般的な欲求水準に対して物欲が「少ない人」は確実に存在します。そういう人の場合、幸せを物で測ることを嫌う傾向にあります。

形ではなく、精神面で幸せを得ることの方が重要なのです。

ただし、物欲が少ない人でも、記念日は特別な日だという理解はあります。

物欲が少ないだけで、記念日に興味が無いということではないので、イベント時に何もなければもちろんがっかりするでしょう。こういう女性の場合、何をもらえるかではなく、自分のことをどれだけ考えて想ってくれていたかの方が重要ですので、それをアピールできればバッチリだと思います。

② 欲しいものはあるけどやや高価なため負担をかけたくない

女性の欲しいものは案外コロコロ変わります。

ただし、本当に欲しいものは、買えなくとも「欲しいなぁ」という思いは消えません。欲しいけど買えない大きな理由は価格が高額であることに間違いないでしょう。

手が届かないからこそ欲しいと思うのかもしれません。

一般的な会社勤めの女性であれば、だいたい5万円を超えるものであれば相当悩むはずです。

そして、彼に対して愛情があれば、それが欲しいとは言えませんし、買って欲しいとも思っていないはずです。だからこそ、本当に欲しい物はあるけど、言わずに3~4番目に欲しいものを伝えるのです。

③ 物欲が強い女だと思われたくないから

何が欲しい?と聞かれてこれが欲しいと即答したら、「物欲の強い子だなぁ…」と思われるかもしれない。相手にどう思われるかが怖くて、欲しいものは無いという女性もいます。

これは、彼のことが好きだから嫌われたくない、嫌な子だと思われたくないという乙女心です。
この場合、日を空けて3~4回尋ねれば、教えてくれる可能性がありますので試してみてください。

何をプレゼントすればいい?

では、結果的に何をプレゼントすればよいのでしょうか。

何もいらないと言われたからといって本当に何も用意しない男性が稀にいますが、それは無しです。

毎月の記念日などならまだしも、誕生日やクリスマスに何のプレゼントも用意していないのは女性側からすればあり得ない事態です。

高額なものではなくとも必ず何かを用意することがマナーです。

ではプレゼントの具体的な物ですが、今回のテーマは「欲しい物はない」と言った彼女に対してのプレゼントですので、具体的な物ではなく彼女と自分が一緒に楽しめるなにかが良いのではないでしょうか。

例えば、一緒に温泉旅行に行くチケットや、ちょっと高級なホテルでの宿泊券、ディズニーのペアチケット、1泊2日の船旅チケットなど。

いつもとは違う特別な場所で一緒に楽しめる、時間を共有できることがポイントです。

彼女が必要だと言っていたからといって、新しい家電などの実用品などはNGですよ。
付き合いが5~6年になるカップルならまだしも、まだまだ付き合いが浅いうちはロマンチックな雰囲気を出来るだけ壊さないようなプレゼントがおススメです。

おわりに

物欲が少ない女性には、何をあげるかよりも、自分の想いがしっかりと伝わるセオリーが重要なのです。
特別な日をきっかけに二人の仲をもっと深く密なものにしましょう。