こんにちは。メンタリストHideです。

前回は、相手とラポールを築く方法についてお話ししました。

今回はラポールをある程度築いた相手を、自分の思い通りに動いてもらうように誘導する方法についてお話ししたいと思います。もし、前回の「相手とラポールを築く方法」を読まれていない方は先にそちらを読んでいただくと内容がわかりやすいと思います。

それでは、「ダブルバインド」について説明させていただきます。

 知っている人は常に「ダブルバインド」を使っている!

あなたの知り合いで、周りの人を常にリードし、自分のやりたいことをいつも皆と一緒に行っている人っていませんか?

いわゆるリーダーシップとか、カリスマのようなものを持っている人のことです。

こういう人達は意識的か無意識かわかりませんが、「自分の要求を無理なく相手に呑ませる」のがとても上手なのです。

このような人が、仕事も恋愛も充実した人生を送りやすくなるのは当然ですよね?そしてそのような人は、「いつも周りの人に助けてもらっています。ありがたいです。」という決まり文句を言いがちです。(笑)

このような人になるには、相手の潜在意識に自分の要求を上手く伝える必要があります。その方法の一つが「ダブルバインド」という手法です。

相手の潜在意識に語り掛ける「ダブルバインド」

「ダブルバインド」という言葉の意味は、「相手がどう答えたとしても、自分の勝ち」という意味合いになります。

世の中はダブルバインドが溢れています。例えばテレビのコマーシャル。こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「ご使用の際は、良く振ってからお使いください。」

沢山のコマーシャルで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ドレッシング・飲み物・洗剤・化粧品などなど…

この言葉を聞いたとき人間は、(使うときは振るのか。)と(振らないで使ってはいけないのか。)のように、二択で考えます。

しかし待ってください。大切なことを忘れていませんか?

その前の「この商品を、買うか・買わないか」という思考をすっとばして、購入後のことを考えてしまっているのです!

これが「ダブルバインド」です。コマーシャルを流している企業側からすれば、あなたがこの商品を使うときに「振るか・振らないか」なんて関係ないのです。企業側があなたに商品を買ってほしいのです。

このように、こちらの要求を相手に呑ませた後のことだけを考えさせることで、「こちらの要求を呑むか・吞まないか。」という思考をさせない様にするのが「ダブルバインド」です。

そうすることで相手は自分がその要求を呑んだ後のことだけを考えるので、自然と潜在意識にあなたの要求を刷り込ませることができます。

「ダブルバインド」をもしデートに使うとしたら?

もしこれが異性とデートの場合、あなたは相手となんとか今日SEXしたいと思っているとしましょう。

普通に誘うとなると、
「これからホテルに行こう。」
「いまから僕の家に来なよ。」
「少し休憩できるとこにいこうか?」

など沢山の誘い文句があると思います。

しかし、この誘い方だと相手は「この人と、SEXする・SEXしない」の二択から選ぶことが出来てしまうのです。これでは断られる可能性がでてきてしまいますよね。

ではダブルバインドを使って誘う場合の例をあげてみましょう。

あなた:「君と初めてのSEXがラブホテルっていうのはちょっと嫌だなー」

こう言われると相手の頭の中では、
(初めてのSEXかぁ。綺麗なホテルならアリかな?この人の家?自分の家は片づけてないしなぁ。)という思考になります。

こうすることで相手は、「あなたとSEXする・しない」のことをすっとばして考えてしまうのです!

あなたは相手に、「自分とSEXしているとこを想像してみて。」なんて一言も言っていません。相手が勝手に自分で考え出したことなので、自分の潜在意識にスッと入り込んでしまうのです。

そうすると、もうこの相手はあなたとのSEXの空想が潜在意識に残ってしまうのです!

もしその日にSEXできなかったとしても、相手にはあなたとSEXをしている光景を一度でも想像させることが出来たことになります。

2回目、3回目と会った時に同じように「ダブルバインド」を仕掛けることによって、相手の潜在意識にあなたの存在がどんどん刷り込まれていきます。こうなれば、相手にあなたの要求が通る日も近くなるでしょう。」

この「ダブルバインド」を使う際に大切なのは、少し大袈裟な提案をする。ということです。

相手の思考を書き換え、相手におかしいことを言っているということを考えさせない。でも決して無理矢理ではない。これが主導権を握る。ということです!

シンプルなだけにとても強力な効果を持つこの手法。使わないと損ですよね?

まずは一度試してみてください!

もちろん「ダブルバインド」は仕事や友人関係などすべてのコミュニケーションに使用することが出来ます!

しかし大事なのは、インプットした知識を行動でアウトプットすることなのです。一度や二度の失敗を気にしてはいけません。少しの失敗なら相手が許してくれることだってありますよ!

まずは、行動する。その第一歩を踏み出しましょう!!

メンタリスト Hide
Blog URL http://ameblo.jp/hidepppppp
Twitter   @not_shinri_gaku