初対面で男性が自分のタイプのコと出会った時に重要なことってなんだと思いますか?

まずは連絡先を聞く?次回のデートや飲みの約束をする?

答えはズバリ、その女性に「また会いたい」って思わせる事。

これ当たり前に聞こえるかもしれませんが、「また会いたい」って思われていれば、いつ誘ったとしても断られない、タイミングが合わずダメだったとしても、そのような状態になっていれば、いつだって会えるはずです。

じゃあ「また会いたい」って思わせるには、どうすればいい??

それは意外にも超簡単な事なんですが…でもその当たり前の事が出来ていない人が多すぎるんです!

今回はその「また会いたい」と思う男性の行動や性格を教えちゃいます☆

人の話をしっかりと聞く

これは恋愛に限らず、すべての対人コミュニケーションにおいての基本中の基本の話ですが、意外と出来ていない人が多いので書いておきます。人の話をまず聞きましょう。自信家の人ほど人の話を聞かず、自分の話(主に自慢話)をする傾向があるので気を付けてください。

また、逆に自信がない人も、自らの持っている知識をこれでもか!とアピールすることに必死になるのか、やたらと自分が話してばかりいます。

理想は、あなたがした質問に対して、女性に応えてもらうのが7割、自分の話を付け加えるのが3割くらいがちょうどいいです。女性からしてみると、これだけであなたの印象はぐっとアップしますよ!女性は誰もが自分の話を聞いてもらいたいのです。

自分の身元を明らかにする

合コンやデートで自己紹介しますよね?そんな時にコンプライアンスやプライバシーの基に、会社名や住んでいる場所、出身の話などを不自然なくらい避ける人がいます。別に女性陣はそういった情報を聞いたところでストーカーするつもりはないのですから、過度な自意識過剰や守秘義務はやめた方がいいです。

もちろんいう事で大きなリスクが発生するなどに関しては言う必要はないですが、あまりに過剰に隠したりし過ぎると、女性陣からは「きっと大した会社でもないくせに自意識過剰で嫌な奴」というレッテルを貼られることになります。変に隠して「嫌味な奴」と印象を持たれるよりは、さらっと話してしまう方が良いと思いますよ。

どうしても知られたくないという人は隠すより、近しい内容に詐称してしまったほうがいいかもしれません。でもこれも本気でウソをつくと、バレた時は印象が悪くなってしまうので、あとで冗談だったと弁解できるようにうまく濁しておくといった感じでもいいかもしれません。

総じて何がいいたいかというと、身元が明らかでない人は女性陣としても警戒してしまうという事です。

支払いの際がスマート

男性は意外と気にしていない人も多いですが、合コンの最後に男性陣がレシートを前にして相談している姿はかなり興ざめ、さっきまで盛り上がっていた合コンもシラケてしまいますよ!

これはデートでも同じ。楽しく会話していたのに、いざお会計になったら「うーん、じゃあ・・・」なんて言いながら計算したり、きっちり割り勘にされたりしたら女性は二度と出かけよう、なんて思いません。

合コンならば年齢差が10歳以上なければ、男性:女性が2:1くらいまで。また女性には5000円以上支払いを求めるのはやめておきましょう。

そしてデートならば、初回は全額男性が支払いましょう!そのためにも、自分が支払える範囲のお店を選ぶようにしておきましょう。

はっきり言って女性はかなり「現金」です。どんなに楽しいデートであっても最後の支払いでもたついたり、予想以上の支払い額を求められると、今まで90点あったあなたの得点も50点以下に落ちかねません。

基本中の基本「清潔感」

上記にプラスして、「清潔感」は次に会いたいと思われる男性には不可欠なものです。いろいろと女性の眼は厳しいのですが、逆に言えばこれらをクリアしていればかなりの確率で周りの男性から一歩リードすることが出来ます。

もし周りにモテている男性がいる場合にはチェックしてみてください。彼らの外見は決してあなたとかけ離れているわけではないと思います。清潔で爽やかだったりちょっとした、気遣いだけで彼らはモテていることに気が付くはずです。

おわりに

女性は自分の彼氏を周りに紹介したいと思うものです。そんな時に彼女が一番気にすること。

それは彼氏の外見や社会的地位ではなく、彼の「コミュニケーション能力」なのです。

友達に紹介した時に、変に照れてしまったり、意識しすぎてかっこつけすぎたり・・・こんな彼氏はがっかりです。初対面の自分の友人達にもスマートに「大人な対応」が出来る男性が、彼女にとっては誇らしい彼氏なのです。

すぐには完璧にできなくても、実践して慣れることで身についていきます。ぜひ、頑張ってみてください!