久々に彼女と休日デート♪♪

ところが、行き先が決まらなかったために、待ち合わせ場所でケンカして、そのまま気まずく「今日は帰る!」なんていう経験のある方もいるのでは?

今回はデートの行き先が決まらなくてケンカになってしまうのを避けるための対処法を3つご紹介します。

①交代で決める

段々そういう雰囲気になってきたら貴方の方から、

「今度からさ、交代でデートの場所決めることにしない?そうすればお互いの好みの場所に色々行けるでしょ?どう?」

と提案してみてはいかがですか?

男性が苦手意識を持ちがちなウィンドーショッピングデートを提案されても「ついでに自分の欲しい物もチェックしようかな?」程度の気軽なキモチで付き合ってあげてくださいね♪

「えっ…私の好きな所でいいの?貴方は興味がなさそうなところでも?」
と遠慮してくるようだったらそこは大人の男性として器の大きい所を見せましょう。
「どこでも好きなところでいいよ!」とキッパリ宣言!

ここで注意点が1つ。

「好きな店見てていいよ、自分は◯◯にいるから」は絶対NGです!

デートではなくなってしまいますよ!(笑)

貴方と一緒にいるためのデート。その行き先がショッピングモールなだけです。
大事なのは貴方と一緒にいること。

よっぽど具合が悪くなったり、ちょっと一服の喫煙タイムを取りたい、などの場合以外は、
常に彼女の視界の範囲内にいてあげてくださいね。

②プランニングを念入りにする

まだ付き合いだしたばかりのカップルの場合はお互いの好みもよくわからなかったりします。
休日デートの前に、「どこか行きたい所ある?」と彼女に聞いてみましょう。

「え、別に…」と曖昧な返答しかなかった場合でもイラっとせず、最新のデートスポットの名前を上げてみて「ココなんてどう?」と提案してみてください。

例えばタワーや高層ビルなどの眺めのいい場所や海辺へのドライブ等を挙げてみて、彼女が渋っているようであれば、

「もしかして高い所苦手?」
「車に酔っちゃうタイプなの?」

と、なぜそのコースがイヤなのかを優しく聞き出してあげれば、自然と彼女の行きたい場所も絞れるはず。

ココで「いつまでもグズグズして優柔不断な子だな!」と思うようであれば貴方には合わない相手なのかもしれません。

「じゃあどういう感じの所なら行きたい?」とあくまでも優しく聞いてあげてくださいね。
(問い詰めるような聞き方はNGですよ!)

それでもハッキリしないようであればその彼女とのお付き合い自体を考え直したほうがいいのかもしれません。

でも実はなにか言いたくない事情があるから…と言う場合もあります。

例えば、
・成人しているのに門限がある(過保護で恥ずかしい)
・親に彼氏がいることを隠している(親がうるさい)
・仕事の予定がハッキリしていない

など、色々な理由が考えられます。

どちらにせよ「自由に行動できない、少々扱いにくい彼女」であることには変わりませんが、貴方が本当に彼女のことを好きなのならしばらくは「平日のお食事デート」や「休日のランチデート」で様子を見て、それでも理由を言ってくれないようであればその程度の縁だったのだ、と思って諦めましょう…。

③カフェで待ち合わせし、その場で決める

これは交際期間関係なく「どこにデート行こう?」と悩んだ時にしてもらったら私だったら絶対嬉しいと思うことなのですが、とりあえず待ち合わせ場所はカフェなどにしてほしいです。(ファストフードなどでも、長居しても嫌がられないお店ならOK)

そしてその待ち合わせ場所近辺の情報が載っている雑誌や観光ガイドをコンビニで調達してから待ち合わせのお店に入ってください。

最初は「他愛のない話」もある程度したいですよね?
お茶を飲みながらおしゃべりして「…じゃどこ行こっか…」となった時にどちらからも特に希望の場所が出てこなかった時…

「じゃ~ん!」と情報誌出してを彼女に見せてあげてください。

「ココらへん近くのスポットが載ってるよ~!ちょっと見てみる?」

と彼女に雑誌を渡してみて!

「わっ!この人やるなぁ…」と私なら絶対惚れ直しちゃいます!

その日の交通手段や待ち合わせ時間にもよりますが現在地から片道1時間以内で行ける範囲は候補に入れていいと思います。

さすがに丸1冊の観光ガイドの中で1つも行ってみたい場所がないということはないでしょう。

むしろ「えっ、こんな所があったんだ!わ、こんな素敵なお店も…」と目移りしてしまうかも。
彼女がチェックしたスポットやお店を今度は貴方がチェックして、その中から「自分も行きたいと思う所」を優先し、他のスポットも回れるようならルートもその場で練ってみましょう。

一緒にプランニングした、ある意味当日決定のサプライズデートですから何が起こるかわかりませんがきっと楽しい1日が過ごせますよ♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「交互に提案」も「事前のプランニング」も「当日その場でプランニング」も、もしかして今まで貴方が興味を持っていなかった場所に連れて行かれるかもしれません。

でも「行ってみたらorやってみたら結構面白くて、興味が湧く」という事もありますよね?

せっかく「自分以外の考えや趣味を持った他人」と付き合っているのですから、それを機会に自分自身の興味の幅を広げてさらに一回り大きな大人の男性になれば、貴方はますますいいオトコになりますね♪

でも、決していいオトコになりすぎて「モテ期が来た!」と調子に乗って浮気…なんて絶対ダメですよ!

貴方を導いてくれたのは他の誰でもない彼女なのですから、大事にしてあげてくださいね♪