料理男子が大ブーム

速水もこみちさんを筆頭とした「料理男子」が近年注目を浴びています。

料理男子とは、料理が好き、料理が得意な男性のことをいいます。誰かに振る舞うためだけに料理をするのではなく、日頃から自分のために自炊したり、休みの日には少し手の込んだ料理をしたり、料理教室に通ったりする男性が急増しています。

料理と男子という組み合わせは、一見、女性っぽい趣味のようにも思われますが、実は女子からも料理男子はウケているのです。その理由は、現代の時代背景にあるといえるでしょう。現代、共働きの割合が多くなり、男は外に出て、女は家で家事・育児をするという図式は成り立たなくなってきています。男女関係なく同じ条件で外で仕事をしているのだから、男性も家事・育児が求められるのは、当然といえば当然の流れなのかもしれません。

つまり、女性も外で働く以上、料理を作るのも女も男も関係ないのです。むしろ、家事を積極的に行ってくれる男性の方が魅力的に映るのです。
しかし、料理男子が全てモテるわけではありません。では、モテない料理男子とは?

モテない料理男子の特徴

モテない料理男子の特徴は主に3つです。

①自分の料理と比較する
料理男子の心得として、絶対にやってはいけないことがパートナーの作る料理と自分の作る料理を比較し、優劣をつけることです。
純粋に料理を楽しむ料理男子はモテますが、料理評論家は嫌われます。

②こだわり過ぎる
料理男子のポイントは、さっと簡単に美味しい料理をつくることです。
料理の時間がかかりすぎる、食材にこだわりすぎる、など、料理を追求するあまり、「めんどくさい男」になってしまいます。

③片付けをしない・雑
料理の終わりは片付けまでです。
どんなに美味しい料理を作っても、キッチンが散らかったままだったりすると、せっかく美味しく食べ終わってもげんなりしてしまいます。
本当に料理上手な人は、片付けも上手です。ものすごく美味しい料理を作れるよりも、美味しい料理を作りながら片付けを出来るようになる方がポイントが高いです。

お手軽&美味しい女子ウケレシピ

女子ウケの良いレシピのポイントは、①美味しい②見た目がキレイ③野菜を使っている④低カロリーです。
そこで今回は、それらのポイントを抑えた料理男子初心者の方におすすめの女子ウケレシピを2つご紹介します。

オムライス

【材料】
鶏肉(ハム)、玉ねぎ、ピーマン 、卵、ケチャップ、塩コショウ、バター
【レシピ】
①食材を細かくカットし、熱したフライパンにバターと一緒に炒めます。
食材に火が通ったら、ごはんとケチャップを少量入れて、全体と混ぜ合わせます。全体混ざり合ったら、お皿にケチャップライスを盛り付ける。
②熱したフライパンにバターを溶かし、溶いた卵を入れます。半分ほど卵が固まったら火を止めて、蓋をします。
③20秒ほど経ったら、蓋を開けて、卵をライスの上にのせれば、オムライスの完成です。

カプレーゼ

【材料】
トマト、モッツァレラチーズ、オリーブオイル、バジルの葉、塩
①トマトとモッツァレラチーズを薄くスライスしたら、それぞれを分けてボールに入れます。
②トマト、モッツァレラチーズ、それぞれにオリーブオイルを適量加え、全体にオイルを絡ませます。
③オイルに絡ませたトマト、モッツァレラチーズ、バジルの葉を重ね合わます。お好みで、塩を軽く振ったら完成です。

※本来であれば、粒コショウやバジルの粉末も入れますが、女性にもてなす場合は抜いたほうが良いでしょう。

おわりに

料理男子に好感を抱く女性の多くが、「美味しい料理が嬉しいの」ではなく、自分のために作ってくれる「気持ちが嬉しい」と思っています。
プロ並みレベルの料理なんて求めていません。ほどほどな料理を、さっと簡単に作れることが嬉しく、「かっこいい!」のです。

今回ご紹介したポイントを抑えて、モテる料理男子になりましょう!