料理男子ってモテる? or モテない?

料理ができる男性はモテる!という人もいれば、料理ができる男性はモテない!という反対意を唱える人もいます。
現代の傾向でいえば、料理が出来る人はモテます。

料理が出来るのにモテない人というのは、料理が出来過ぎてしまう人、自分の料理と彼女の料理を比べること、人の作った料理に文句をつける人、余計なアドバイスを言う人です。

基本的には、共働き夫婦が増えてきている今の時代に、率先して料理をする男性が女性から好意的に思われないはずがありません。

では、どんな料理が彼女に喜ばれるのでしょうか?

料理男子必見!簡単美味しい&彼女が嬉しいレシピ、ベスト3をご紹介します。

第3位【チャーハン】

ご飯と卵という最小限の材料でも作れるのがチャーハンの魅力です。

インスタントのスープでも、チャーハンと一緒に出てきたら「おおー」と驚くこと間違いないです。味付けも塩コショウやコンソメ、だしの素など、どんな調味料でも合うのもチャーハンの特徴です。また、人によって好き嫌いが別れることもなく、どんな人にも対応できるのもチャーハンのすごさです!

【美味しく作るポイント】
チャーハンを美味しく作る裏技は、一度卵掛けご飯にしてから卵とご飯を投入することです。これにより、ご飯全体に卵が絡んで、パラパラとしたチャーハンが作れるようになります。

また、フライパンではなく、ホットプレートを使うのもパラパラチャーハン成功の秘訣です。なぜホットプレートかといいますと、ホットプレートはフライパンと違い、熱源が鉄板全体にあるので、熱が下がりにくく、プレート全体に均等に熱が帯びていますので、パラパラのチャーハンが作りやすいのです。

第2位【パスタ】

男子料理の中でも根強い人気を誇る料理が「パスタ」です。

見た目も良く、オシャレなのに、実は低コストで作れるという大きなメリットがあります。また、味付けによってアレンジがきくのもパスタの魅力でもあります。

【美味しく作るポイント】
パスタはオイルとの相性が抜群です。とくにペペロンチーノなどはオイルが味を決定づけます。そこで大切なことが「油の乳化」です。乳化とは、本来混じり合うことのない水と油が他の物質をプラスすることで混ざり合う現象のことをいいます。オイル系のパスタは、この乳化が上手くできていなければ美味しくありませんので、上手く乳化するように作ることが重要です。

第1位【ポトフ】

野菜とスープをバランスよく摂取できる「ポトフ」ですが、実はフランス料理のひとつであることをご存知ですか?本来、pot-au-feuとは、「火にかけた鍋」という意味で、大きめに切った肉や野菜をスパイスと一緒にじっくり時間をかけて煮込んだ料理です。

フランスの家庭で古くから親しまれている家庭料理ですが、日本でもポピュラーな料理となっています。ポトフの魅力は、決まった作り方がなく、好きな材料をお鍋に入れて、後はじっくり火にかけるだけという手軽さにあります。

作り方としては、大きな鍋にコンソメスープの素と水を入れて、大きくカットした野菜と鶏肉などを30分ほど煮込むだけです。栄養もたっぷりで、低カロリーかつ、美味しい!女子人気の高い料理です。

【美味しく作るポイント】
まずは、野菜を大きめにカットすることが大切です。
また、お肉は豚肉ではなく鶏肉を使うことで低カロリー&高タンパクになりますので、美容にも良いです。プロの味を目指すなら、ローズマリー、ローリエなどのスパイスを入れると良いですよ。

おわりに

料理初心者の方はは、いきなり難易度の高い料理から作るのではなく、自分が出来る料理、出来そうな料理から始めることが大切です。安い食材で、シンプルに美味しい料理が毎日食べたいごはんでもあります。簡単に美味しい料理で彼女の胃袋を掴みましょう!