最近、20代女性と40代男性の結婚、というのが流行っているらしい・・・。

その理由は、「経済力」そして、「包容力」。なるほど、確かにどちらも20代、30代の男性にはまだ不足している部分かもしれません。
私の周りにも素敵なアラフォー男性が居ます、その多くは既婚者ではありますが、結構モテています。

年齢を重ねた分だけ出てくる渋さ

筆者が若い頃は、ばか騒ぎして、賑やかな飲み会が楽しいと思っていました。しかしながら、アラフォーにもなると、さすがにそんな飲み会には遠慮したい。しっとりと落ち着いて飲みたいので、自然と付き合う男性も30代後半~同世代のアラフォーとなってきます。
それなりのお店に連れて行って欲しいし、それなりの会話もしたい。テレビドラマやお笑いの話ではなく、仕事や趣味、旅行の話など、その人となりを知るような会話をしたいと思います。アラフォー男性と話していると、年齢を重ねてきた分だけの厚みのある会話が楽しめる気がします。

女性の扱いにも慣れているアラフォー男性は、「いやらしさ」なしで、スマートにエスコートしてくれます。アラフォー男性は、モテ期でもあると思います。ただし、単にアラフォーという年齢が良い、というわけではありません。実績を伴って、年齢を重ねないと、ただの「おじさん」になってしまうので注意が必要です。

モテるアラフォー男性になるためのポイントは?

私の周りのアラフォーも、二極化しています。
既婚、未婚関係なく、モテるアラフォー。そして、まったくモテないアラフォー、むしろ、こちらは嫌われていることも多い。

では、どうしたら、勝ち組のモテるアラフォーになれるのか・・・?
ポイントさえ押さえて、努力次第で簡単にモテることはできます。

まず、一番大切なのは、「清潔感」
これは、どの世代の男性にも求められる要素です。清潔感がないのは絶対にNG。太っていても、禿ていても、清潔感は作れます。汗かきなら、きちんと臭いケアをしたり、着替えたり。髪の毛が少なくても、綺麗に整えておく。「俺なんて・・・」と諦めないで、頑張りましょう。

次に、アラフォーであるからこそ、「経済力」も必要です。
とは言っても、収入は人それぞれ、大盤振る舞いをするのが難しいということもあるでしょう。少なくとも、周りから「ケチ」と言われないように気を付けましょう。年下と飲む時に「割り勘」なんていうのは論外ですよ。男女関係なく、少しでも年上としての心遣いを見せるようにしましょう。

3つ目は、「偉ぶらない」
アラフォー男性が合コンに参加した場合、結構な確率で一番年上のこともあると思います。そんな時、女性の前でかっこつけようとして、部下や後輩に対して、横柄な態度を取ったり、偉ぶったりするのはNGです。女性はそういった男性の態度が一番嫌いです。
逆に、年齢が上であったとしても、偉ぶらない、気配りができる、そんな男性は尊敬されます。こちらは一朝一夕にできることではないので、常に自分の言動を気にするようにしましょう。

アラフォー男性が考える「モテる」の定義はココが違う!

モテるイコール、「女性にモテるだけ」ではありません。

アラフォー男性ならば、ぜひ同性にもモテることを目指しましょう。
特に、年下から慕われるアラフォー男性は、魅力的です。同性に慕われるには、それなりの経験、知識、そしてリーダーシップが必要とされます。
会社内で上司部下だから・・・慕っているふりをする、それだけの付き合いも多いと思います。そうではなく、利害関係のない年下男性から「頼れる兄貴分」として慕われるような男性を目指しましょう。
アラフォーになったのなら、「女たらし」ではなく、「人たらし」を目指しましょう。

つまり、人間としての魅力に溢れているアラフォーは、男女共にモテることに繋がります。

おわりに

筆者は、年齢を重ねることに対して抵抗はありません。
ただ、無駄に歳を重ねることだけは嫌だなぁ、と思っています。年齢を重ねるならば、きちんとそれなりの経験をして、知識を蓄え、周りにも認めてもらいたいと思います。
アラフォーになっても、大人になりきっていない男性は、正直がっかり…という感想しかありません。せっかくなので素敵に年齢を重ねてモテるアラフォーを目指しましょう!