【PR】

誰もが羨むような細マッチョボディ。

スポーツ選手ではクリスチャーノ・ロナウドやセルヒオ・ラモスなどがその持ち主として有名ですよね。

www.oricon.co.jp

一流のプロ選手とまではいかないまでも、それに限りなく近い体型を手に入れたいという思いは誰しもが抱く思いかもしれません。

事実、マッチアラーム社のアンケート調査でも男女共に約80%がスリム体型を選ぶという結果が出ています。

prtimes.jp

・「自己管理ができていて、精神的に強そうだから」(女性/20代後半/兵庫県)
・「ファッションも様になるから」(女性/30代前半/広島県)
・「自分も痩せなければって励みになるから」(女性/20代半ば/福岡県)
・「マッチョがすきー!」(女性/20代半ば/岡山県)

つまり細マッチョボディになることはモテテクとして非常に重要なファクターなのです。

どうすれば最速で細マッチョ体型になれる?

誰もが憧れるそんな細マッチョ体型に簡単になる方法があるのですが、その方法は意外と知られていません。

プロテイン飲んでひたすらウェイトトレーニングするのみ??

いやいやそんなのはもう古いですよ!もっとラクに効率的にやる方法があるんです!

インナーマッスルとアウターマッスルの違いをおさらい

モテボディを最短で作り上げるためのトレーニングとして、まず最初に覚えておいてほしいワードがアウターマッスルとインナーマッスル。

アウターマッスルは表層筋とのことでからだの表面近くにある筋肉。
大胸筋や三角筋、大腿四頭筋などが代表的、むきむきの腹筋などもアウターマッスルです。このアウターマッスルを鍛えることで一般的にいう“マッチョ”な体型に。

それに対してインナーマッスルは深層筋のことでからだの奥深くにある筋肉。
文字通り見た目には全く見えない筋肉群ですが、インナーマッスルを鍛えることで外側にある身体の組織をしっかりと内側に引き付けて引き締めることができるんです。なので、これを適度にやる事でモテボディの典型である『細マッチョ』体型に。

つまりモテボディである『細マッチョ』体型を最短で作り上げるにはインナーマッスルを適度に鍛える事が効果的なのです。

トップアスリートに今一番注目されている成分『クレアチン』って?

クレアチンとはタンパク質の一種で、筋肉の中でエネルギーを蓄えている物質。クレアチンの持つエネルギーは筋肉が強度の高い運動を行う時に使われるので、クレアチンを筋肉に補給してやることで筋力を発揮しやすくなったり、筋力の持続時間が長くなる、筋肉が太くなりやすくなるといった効果が期待できるのです。

筋力アップ・持久力アップに期待大!!

そのクレアチンはプロテインなどにくらべ筋力アップや持久力アップに即効性があると言われています。但し、クレアチンは直接筋肉の材料になるわけではないためプロテインの代用品になるものではないのでその点は注意が必要です。プロテインとうまく使い分ける事で、効果をさらに上げる事ができるでしょう。

そのクレアチンはどうやって摂るべき?

クレアチンは肉や魚などのタンパク質を含む一般的な食品にも含まれています。ですがその量は非常に少なく、例えば本来人間のカラダが必要とする5グラムのクレアチンを摂るには、約1キログラムのも牛肉を食べなければいけません。

さすがにこれだけの量のお肉を食べ続けるのは現実的ではないですよね。

そこでMen’s Curebo編集部がおススメするサプリメントがコレ。

このクレアチン アルティメイト パーフェクトボディメイクはクレアチンをはじめ、筋力アップや持久力アップに力を発揮する、BCAA,アルギニン、グルタミンなどの成分を厳選配合。効果面はもちろんのこと、モニター試験などの徹底によって安全性も確立されたサプリメントです。

しかもいまなら定期コースでご購入後、毎日お飲みいただいたにも関わらず万が一何の効果も感じられない場合は、4ヶ月分の料金を「全額」返金するキャンペーンを行っている様です。

◆編集後記
実際に編集部スタッフが試した結果でも、今まであげられていた同じウェイトが倍近い回数をこなせるまでに!モニター調査では93.8%の方が効果を実感している様ですから、あなたもきっと納得できるはず!全額返金キャンペーン中のうちに申込した方がお得に試せると思いますよ!

Sponsored by ヘルスアップ