男は「目」で恋をし、女は「耳」で恋をする

男性の恋の多くは女性の「ルックス」からと始まる言われています。

もちろん最終的には「性格」で決めている!と男性には言い切ってほしいところではありますが…多くの男性は、美人かそうではないか、可愛いか可愛くないかではなく、自分なりの一定水準のルックスを満たしていないと、恋愛へと発展しにくいのです。それは男性が目に入るもの「視覚」から第一印象を判断し、その後の行方を決めるからなのです。但しより深い関係になればなるほど、ルックスよりも他のポイント(性格・愛嬌など)の優先順位が自然と上がります。

一方、女性はルックスよりも声や言葉に惹かれやすい傾向があります。つまり男性が視覚で恋をするならば、女性は聴覚=耳で恋をします。つまり男性から発せられる 「声色」や「声のトーン」や「言葉」が彼女との関係を大きく左右するのです。

女性は男性よりも言語処理に優れている

「女性は耳で恋をする」という説は一見、非科学的とも思えますが、実は科学的な根拠があります。通常、男女の聴覚器官は生まれた時から違いがあり、女の子の場合、男の子よりも早くお母さんの声や音などを聞き分けることができるそうです。また女性は言語処理を司っている左脳に神経細胞が多く存在しており、使っている脳の部分も多くなっています。

だからこそ、女性は男性よりも人の言葉に耳を傾けようとしますし、比較的聞き上手な人が多く、話の内容の理解・解釈に優れているのです。

女性は言われた「言葉」を忘れない

前述したメカニズムから、
・女性は初めて告白されたとき
・デートに誘われた時
・喧嘩した時

などの言葉をしっかりと覚えています。嬉しい記念日などだけでなく悪く言われたことまで、女性によってはいつどこで言われたかも覚えている人もいます。

付き合う前ならまだしも、恋人同士でラブラブな期間に自分の言ったことを忘れて、「えっ、そんなこと言ったっけ?」と返すのは絶対にNGですよ!!

そんなことを言ったものなら、そのとき本当にあなたが思っていた心からの言葉であったとしても、彼女にとっては「その程度のことだったんだ…」と思われてしまいます。男性にとっては大したことないように感じることでも、女性にとっては大したことなのです。それは、良い言葉も悪い言葉も等しくです。

おわりに

・いま気になる女性との関係がなかなか発展しない…
・発展どころか破滅へと向かっている…
・ことごとく、女性と上手くいかない…

こんな時は今回ご紹介した女性の特性に着目してみてください。

ただし、良い言葉や素敵な言葉をただかければいいというわけではありません。自分の言った言葉に責任を持てる行動をすることが女性にとっては重要なのです。その場限りの言葉で場をもたせる口だけ男になると恋をどんどん遠ざけます。

言葉と行動をセットにして、恋を引き寄せましょう!