“恋愛と結婚は別物”と思っているのは、男性だけではありません。

女性は男性よりもリアリスティックな一面を持っていて、ふとした時に今目の前にいる男性との将来をシビアに考えていたりするものです。

女性が結婚に対して前向きに捉える男性のポイント7つをおさらいしてみましょう。

料理が趣味

料理は女性がするもの、男子厨房に入らず、なんて考えはひと昔前の話で時代錯誤もいいところ。
はっきり言って、料理ができる男性は女性受けがとても良く、モテます。

共働きが当たり前な昨今、どちらかが残業しても、先に帰った方が食事の支度ができますよね。
料理をすることに抵抗がない旦那さんなら、子どもがいても安心して任せられ、妻としても母親としても負担が減ります。

そう言う訳で料理は趣味のひとつとしても実益を兼ねていて、女性にとって家庭的な男性のイメージが持ちやすく、結婚を意識しやすいのです。

部屋が綺麗

実家暮らしで家事全般を親任せにしている独身男性より、一人暮らしをしている男性の方を女性は好みます。

理由は多々ありますが、まず一人暮らしをしていれば、一通り家事はできるだろうと思えるからです。特に、きちんと整理整頓された部屋や綺麗に保たれている水周りなど、結婚後のイメージが掴みやすく好感が持てます。

自己管理能力に長けている男性=将来のパートナーとしてポイントが高いのは、仕事でももプライベートでも一緒でしょう。

スケジュールを共有してくれる

特別な相手にだからこそ渡せるスケジュール。

あらかじめその月のスケジュールを知らせてくれると、デートの都合や会えない日が続いても余計な不安をさせなくて済むと言う合理的な一面もありますが、スケジュールを教えると言う行為は、彼女に絶対的な信頼を寄せていると言う証拠です。

結婚を意識せざるを得ないし、これほどの信頼を置いてくれる相手を逃す女性はいません。

メールやLINEの返信がマメ

メールやラインの返信がマメな男性も、結婚を考える女性はポイントを高く置いています。
結婚しても平日は会社にいる時間の方が長いものですが、こまめなメールやラインのやり取りさえあれば、円満な関係も維持できると思いませんか?

女性はとてもコミュニケーションを重視するので、メールやLINEの相性や頻度などで結婚を夢見ることもあるでしょう。

ギャンブルやゲームをしない

パチンコやスロット、競馬など、ギャンブルは度が過ぎると身を滅ぼします。勝てないのが当然でお金の無駄だと思っている女性は少なくありません。趣味だとしても、できればをしないで欲しいというのが本音なので、ギャンブルを全くしない男性に対しての好感度は逆にとても高いです。

また近年、ゲームにハマる人が増えていますが、あまりに熱中していると結婚を意識するどころか、気持ちが冷めてしまうので気をつけた方が良いかもしれません。一緒に軽く遊ぶ程度であれば、コミュニケーションツールとしていいと思いますが、彼女が家に遊びに来ているのにゲームばかりで放置しっぱなしはもちろん論外です。

結婚を意識する女性は、自制心のある男性を好むものなのです。

タバコやお酒などの付き合い方がうまい

タバコやお酒などの嗜好品は、好き嫌いがはっきり分かれる所でしょう。
タバコは吸わないに越したことはありませんが、本数を減らしたり、マナーを守って嗜む程度であれば問題は少ないかもしれません。

お酒に関しては、TPOに合わせて楽しめる男性は好意的に思われます。
大酒飲みでお酒に飲まれたりと酒癖の悪さなどなく、節度ある範囲内であれば、コミュニケーションツールとして最適ですし、シチュエーションに合わせて上手に用いれば女性に結婚を意識させる媚薬にもなるかもしれませんよ。

貯金をしている / 無駄遣いしない

独身男性は、ある程度の目標や我慢がないと貯金は難しいものではないでしょうか。自分ひとりでの生活では、お金の使い方は自由自在です。使うも良し、貯めるも良し、それは個人の考え方で変わります。

でも、少なくとも将来を見据えているならば、貯金はあってしかるべき。つまり、貯金がない男性は、誘惑に負けてしまう散財癖があり、自制心のなさを女性は感じます。

結婚を意識する女性は、男性のお金の使い方や貯金額で将来像を思い描き、堅実性を測ります。
貯金もないのに結婚しようなどと甘い考えを持つ男性を、将来の伴侶に選ぶ女性は少数派でしょう。

おわりに

女性は感情で動くと思われがちですが、恋愛とは違い結婚となると、実際のところは男性と同じように女性も結婚相手を冷静に見極めています。

そして、前述した7つのポイントは、現代の共働きが主流となっている影響が色濃く出ていると言えるでしょう。

かつてのような”相手のライフスタイルを丸ごと面倒を見る”という時代ではなく、お互いの人生をパートナーと共に築き、支え合う事を理想とした結婚を女性は望んでいるということを覚えておきたいですね!