ハードでロックな雰囲気を演出してくれるライダースジャケット。レザーならではの素材感と自然な光沢が魅力的ですよね。

ライダースジャケットを持っているけど、いつも同じようなコーディネートになってしまう、女性にモテるコーディネート方法がわからないという男性に向けて、今回は女性目線から見た、ライダースジャケットのモテるコーディネートをご紹介します。

真似したくなるようなコーディネートなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

① ライダース×スリッポン!シンプルカジュアルなモテコーデに!

wear.jp

黒のライダースジャケットには、スリッポンも似合います。

ポイントは差し色としてカラーのスリッポンをコーディネートすることです。
黒のライダースジャケットに、黒のスキニーでスタイリッシュな印象にしつつ、
ネイビーのクルーネックトップスを合わせて落ち着いた印象に。
差し色に赤のスリッポンをチョイスして、シンプルさ&カジュアルさを演出しています。

② 真似しやすい!デニムパンツでラフなモテコーデ!

wear.jp

シンプルなブルーのデニムパンツは持っている人も多いのではないでしょうか。
デニムパンツはライダースジャケットとの組み合わせも良く、真似しやすいモテコーデができます。

ハードロックなテイストのライダースジャケットですが、デニムパンツと合わせると程よいラフなコーディネートになります!
ポイントは、クラッシュ加工がないデニムパンツを選ぶことと、デニムパンツの裾をロールアップすることです。

スッキリと足首を見せつつ、シューズはライダースの色と統一することで、まとまり感も演出できます。

③ モテたいなら白タートルネック!甘さをプラスして!

ハードなライダースジャケットにぜひ合わせたいのが、白のタートルネックです。
白のタートルネックは甘い雰囲気の男性を演出してくれます。
また、白と黒のカラーはモノトーンで合わせやすいですし、シンプルなので誰でも着こなしやすいのが嬉しいポイント。

パンツはスッキリとしたスキニーパンツをチョイスし、シューズは手入れの行き届いた革靴を合わせると、ぐっと女性の心を掴むコーディネートになります。
もう少し華やかにしたい、どこかに色をいれたいときは、靴下にさりげなく取り入れると良いです!

④ モテるなら欠かせない!ワインレッドトップスでオシャレ感を演出!

wear.jp

モノトーンなコーディネートになりがちのライダースジャケット。
黒だけでなく、もう少しカラーを入れてお洒落な印象にしたい!という男性におすすめなのが、ワインレッドのトップスです。

黒とワインレッドのカラーはバランスも良く、オシャレ感も演出してくれます。
少し暗めのトーンをチョイスすることで、落ち着きのある雰囲気も出るので、ぜひ真似してほしいコーディネートです。
ちらりと白のインナーを見せることで、着崩した感じを出すのもオシャレなポイントですね!

⑤ アースカラーを全体に!ナチュラルモテコーデ!

wear.jp

ナチュラルな雰囲気が漂う男性に心惹かれる女性も多いです。
こちらは、ライダースジャケットを使ったナチュラル感溢れるコーディネート。
ポイントはアースカラーのファッションアイテムをいくつか取り入れることです。
カーキの靴下やトップス、グレーの帽子をチョイスしていますね。

ハードロックなライダースで、カッコいい雰囲気もありつつ、ナチュラルなやさしさも兼ね備えた男性を演出してくれます。
ポイントに眼鏡をかけることで、知的さも感じられるので、ドキっとする女性も多いですよ!

いかがでしたでしょうか

カッコいい雰囲気を残しつつ、シンプルカジュアルにも、ラフにもコーディネートできるライダースジャケット。
女性にモテるコーディネートにするには、スタイリッシュかつ、さりげなく着こなすのがポイントです。
それぞれのポイントを押さえて、ライダースジャケットを使ったモテるコーディネートに挑戦してみてくださいね!