1枚羽織るだけで、キレイめにもカジュアルにも着こなせる「チェスターコート」は、コートの中でも優秀なアウターです。

長めの丈なので、前を開けて羽織ることで、Iラインが出来てスタイリッシュさも演出してくれるのが嬉しいポイントです。

今回はそんな「チェスターコート」の失敗しないモテるコーデ術をご紹介します。

【グレー】優しい色合いを活かしてシックに着こなす!

wear.jp

グレーのチェスターコートは、黒やネイビーよりも優しく清楚な印象になるので、女性ウケも良く、シックに着こなせるとさらに素敵です。

優しい色合いが素敵なグレーですが、淡い色とコーディネートすると少しぼんやりしてしまいます。そのため、グレーのチェスターコートには、シックな黒やネイビーなどの暗めなファッションアイテムをチョイスすると引き締まります。

シックに着こなすことで、グレーのチェスターコート色味も活きますし、女性の心も掴むような、優しくてカッコいい着こなしになります。

【黒】カラーを入れてバランスよくカジュアルに着こなす!

wear.jp

ファッションの定番カラーとも言える黒。何色にも合わせやすく、スタイリッシュさも演出してくれるため、着まわしやすい色ですよね!
黒のチェスターコートも、スタイリッシュで着こなしやすいファッションアイテムです。
もちろん、デニムパンツとの相性も良いので、気軽に着こなせる優秀なアウターです。

こちらのコーディネートでは、スモーキーなイエローのニットとデニムパンツをコーディネートしています。
靴は、チェスターコートと同じ色の黒を選び、まとまり感もあります。

ニットトップスのイエローがコーディネートを彩るポイントになり、バランスのとれたカジュアルスタイルになっています!
程よくカジュアルに、それでいてきちんと感もあるコーディネートは、女性にも人気です。

【ネイビー】赤い小物をポイントに!お洒落×上品に着こなす!

wear.jp

ネイビーは、落ち着きのある上品な雰囲気が魅力的です。ネイビーのチェスターコートを羽織るだけで、ぐっとお洒落感を演出してくれます。
グレーのトップスや、黒のパンツに合わせるだけでも十分お洒落に見えます。

加えて、ネイビーのチェスターコートにぜひ合わせたいのが、赤いファッション小物です。
暗いトーンのネイビーには、同じく暗いトーンの赤が映えます。

ポイントは、赤を取り入れすぎないことです。

マフラーや靴下、靴や帽子などのファッション小物がありますが、赤を取り入れるのは2か所程度が良いですね。
「あのファッション、色使いが素敵!」と目を引くモテ男性に近づけます!

【ブラウン】白ニットで明るく!落ち着きのある大人な男性に!

wear.jp

ブラウンのチェスターコートのコーディネートに迷ったことはありませんか?
暗めのブラウンのチェスターコートは、大人っぽい雰囲気のアウターなので、頼りがいのある男性を演出してくれます。

黒やネイビーと似たような暗いトーンのブラウンには、白を合わせるのがおすすめです。
クルーネックの白ニットをチョイスすると、明るく清潔感も感じられますし、温かみのあるテイストになりますよ!
ボトムスは暗めのデニムパンツをロールアップして、靴下をチラリと見せるとお洒落です。

【ベージュ】チェスターコートを主役に!人目を引くお洒落な男性に!

wear.jp

ベージュのチェスターコートは、明るめカラーで人目を引くアウターです。
なかなか挑戦できないという男性にも、真似しやすいコーディネートをご紹介します。

トップスやボトムスの色を黒で統一して、ベージュのチェスターコートを主役にしたコーディネートがおすすめです。
黒のニットでもクルーネックのカットソー、黒のスキニーパンツを合わせると良いですね!
少し遊びを取り入れたいときには、靴で色をプラスしても素敵です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

スタイリッシュに着こなせるチェスターコートは、コートの色によってコーディネートの方法が少しずつ変わります。
ポイントを押さえて、女性の心を掴むような、キレイめカジュアルなファッションに挑戦してみてくださいね!