料理初心者??大丈夫です。誰でも超かんたんに作れちゃいます♪

冬の定番メニュー「鍋」は料理初心者にもおススメ!失敗する事が限りなく少ないので彼女にふるまうことだってできちゃいます。

鍋料理は非常に多種多様で、同じ具材でもスープが違えば全く別の料理になります。

色んなバリエーションを楽しめる鍋ですが、作り方も非常に簡単で、料理初心者の方でも今日からすぐに作り始めることが出来ますよ。

ちなみにですが、鍋といっても、スープの特徴によって3つの種類に分けられることをご存知でしょうか?

①水煮(水炊き)

水煮とは、だしを使用せず真水で具材を炊くものを指します。
具材から出るだしでスープが出来ますので、調味料は入れません。
食べる際に、薬味やポン酢など自分好みの味にして食べるのが特徴です。

②汁煮

汁煮とは、水炊きとは違い、水に味つけをしただし汁に具材を入れる鍋です。
寄せ鍋やおでんなどがこのグループで、近年の鍋ブームの鍋もこの汁煮に分類されます。

③すき鍋

①と②とは違い、鉄鍋を使って、比較的濃いめの味に作ったたれで具材を煮る鍋もので、代表的なものにすき焼きがあります。

今回ご紹介する鍋は②の汁煮に分類される鍋です。料理初心者の方でもすぐに作ることが出来る簡単でオシャレな鍋を3つご紹介します。

ミルフィーユ鍋

近年、最も注目されている鍋が、白菜と豚ばらを交互に挟んだミルフィーユ鍋です。
具材も白菜と豚バラだけでOKなのに、豪華&オシャレに見えるのもミルフィーユ鍋の嬉しいところです。インスタやtwitterをやっている女性ならば、みんなに自慢したくなるはず!

【材料】
スープ)市販の昆布つゆ白だし・水
具材)白菜・豚ばら
①白菜と豚ばら肉を交互に重ねたら、鍋に隙間なく並べます
②水と昆布つゆ白だしを合わせたら鍋に入れ、火にかけます
③豚肉に火が通り、白菜がしんなりしたら完成です

【ポイント】
スープ液は具材を入れた後に投入しますので、白だしつゆは粉末のものではなく、液体濃縮のものを使用してください。

トマトチーズ鍋

いつもとちょっと違う鍋をしたいときにおススメな鍋がトマトチーズ鍋です。
意外と簡単にできるのに、ひと手間かかっていそうにも見えるのもポイントが高いです。
最後の〆にごはんを入れればトマトチーズリゾットにもなるのもオシャレですよね。

【材料】
スープ)水・ホールトマト缶・顆粒コンソメ・ 酒・みりん・砂糖・塩
具材)キャベツ・ねぎ・えのき・豆腐・ウインナー・とろけるチーズなどを基本にお好みの具材
①ホール缶のトマトを潰したら、水の入った鍋に加えて煮立てます
②沸騰したら顆粒コンソメ・酒・みりん・砂糖を加え、塩で味を調えます
③火の通りにくい具材から入れ、全ての具材を投入したら15分ほど煮詰めます
④火を止めて、最後にチーズを入れたら完成です

【ポイント】
トマトは完全に潰しきらずに、少し形が残るくらいに潰す方が食感が楽しめますよ!

豆乳鍋

体にも優しい豆乳鍋は鍋の定番メニューになりつつあります。
豆乳をベースに、味噌と本だしで味を作りますので、日本人の舌にも合うのも納得です。さらに、豆乳は美容にも良いので女性には嬉しい鍋の一つです。

【材料】
スープ)水・豆乳・白みそ・塩・本だし
具材)白菜・ねぎ・豆腐・豚ばら・鶏肉などを基本にお好みの具材
①鍋に水・本だしをいれて火にかけます
②鍋の水が沸騰したら火を弱めて、豆乳・白みそ・塩を入れます
③もう一度沸騰させたら、具材を入れて、全体に火が通れば完成です

【ポイント】
水と豆乳の割合はお好みで!白みそと本だしで味を作り、塩で味を調えます

おわりに

鍋は、スープと具材を合わせるだけの簡単な料理なのですが、土鍋を使ったり、たくさんの具材を入れることで豪華に見えます。初心者の方でも、まるで料理上級者のように見えるのが鍋の魅力でもあります。
熱々の鍋を二人でつつけば、もっと深い関係になれるかも!?