①お店選びが結果を左右する

合コン会場のお店選びって実はとっても重要です。20代も後半になれば、安い居酒屋では許されません。男性側の年齢層が20代後半~30代であれば、ひとりあたりの単価が5000円程度のお店を選ぶことをおすすめします。

ちょっと高めかな?くらいのお店の方が、断然雰囲気も良いですし、お店に入ってきたときの女性のテンションも全然違います。高級なところを選ぶ必要はありませんが、ある程度の雰囲気のあるお店を選ぶことで、相手の女性たちの気持ちのモチベーションも変わるはずですし、男性たちへの見方が変わるでしょう。お店選びで失敗すると、女性のモチベーションや、今日の合コンへの気持ちも下がってしまいます。安っぽいお店だったり、ケチっているのがわかると、「その程度だと思ってるんだ…」と思うでしょう。

雰囲気の良いお店を選ぶということは、合コン(試合)前にすでに1ゴールしているのと同じことなので、良い結果を得られやすいホームでのゲームになるのです。お店選びで失敗するということのないように、幹事一人に任せるというよりは男性陣で相談して決めるのが良いかもしれませんね。

②タイプじゃない女性とも楽しく会話すること

合コンありがちなのが、隣の席の女性が自分の好みでは無いパターンです。

もっと言うならば、自分だけでなく多分男性全員ナシだろうと思うような女性が隣の席になったとき、あなたはどうしますか?あからさまに無愛想になったり、その女性をぞんざいに扱ったりしていませんか?そういう女性を前にしたときにこそ、人間の本心というか本性が出ます。そして、そんなあなたをその女性だけでなく、周りの女性もきっと見ています。どういう態度をとるのか、見ています。

ここで気を抜くと、「人によって態度を変える男」という烙印をその場にいる女性陣に押されかねません。合コンでは、隣に誰が座ろうと楽しそうにしなければなりません。自分のタイプじゃない異性と喋らなければならいことは、男女ともにあるでしょう。しかし、あなたならどうですか?女性が、イケメンではない男性とつまらなそうに会話をして、イケメンの男性には愛想よくふるまっている姿を見たら、どう思いますか?

人によって態度を変える人の姿を見るのは、自分がされてなくても気分が良いものではありませんよね。合コンは「みんな」で「楽しい」時間を過ごす場所です。その空間を維持して、盛り上げることも、そこに参加した一人一人の役目なのです。

③男友達=仲間。チームプレーを忘れるな!

自分のことばかりで、仲間のことを置いてきぼりにしてはいませんか?

その合コン会場にいる他の男性は、あなたのライバルではなく「仲間」であることを忘れないでください。自分の結果ももちろん大切ですが、仲間をフォローしたり、気遣うことも大切です。それが出来なければ、個人で気になる女性とデートに行けばいいのです。

団体同士で参加している以上は、仲間全員が良い結果を出せるように行動出来る男でなければ、女性もシラけちゃいます。

おわりに

カンの良い男性であれば、30分~1時間程度で「今日はダメかも」と気付きます。

もしもそこで今日はダメだなと思ったら、つまらなそうにするのではなく、上手くいきそうな仲間の応援をしてあげられる男性になってください。合コンは決して個人戦ではなく団体戦ですので、自分はダメでもいけそうな仲間がいればすぐにアシストに回るように切り替えること!

そういうあなたを見ている女性もきっといますし、仲間にとってもあなたという存在が大きくなり、次の合コンに繋がる可能性もあります。

「合コン=団体戦」ということを忘れずに!自分の行動で全体の空気を良くできるように気遣うことも大切ですよ!