女性のタイプによって効くアプローチも変わる!

女性にも男性にもタイプがあります。内向的な人、社交的な人、近寄りがたい雰囲気の人など、様々なタイプの人がいます。
今回は、その中でも3タイプの女性の攻略法をご紹介します。

おしとやか・お嬢系女子のアプローチ方

おしとやかなお嬢系の女性は、本人に自覚はなくとも近寄りがたい雰囲気を出していることが多いです。男女問わず、憧れられたりすることはあるものの、手が届かない女性だと敬遠されがち…。しかし、喋ってみると意外と気さくであったり、案外男らしいサバサバした女性であるここともあります。

また、おしとやかなお嬢様系の女性の特徴として、周りが思っているほどアプローチはされていないということがあります。これは高根の花であるあまり、「素敵な女性だなぁ…」と思われるだけで、実際に行動に移せる男性が少ないからです。これは、男女ともに言えることですよね。ですから、近寄りがたい雰囲気を乗り越えて近寄ってきてくれる人を、彼女たちは無下にしたりしないはずなのです。
お嬢様系の女性をにアプローチする場合は、回りくどいことはせず、積極的なアプローチが意外と効いたりします。彼女たちは下手な小細工を嫌うので、実直で誠実な言葉と行動で好意を伝える事が◎。
また、見た目や雰囲気をそのまま褒めるのではなく、その意外性を伝えてあげることも良いですよ。おしとやかな雰囲気なのに、すごくしっかりしている、自分を持っているなど、内面を褒めてあげることが大切です。

マイペース・天然系女子のアプローチ法

マイペースでどんな行動をするかわからない天然系の女性は、なぜか目が離せなくて守ってあげたくなるタイプでもあります。
ただし、女性が計算してそういう女性を装っていない場合、本人はいたって真面目に、真剣に物事に取り組んでいるので、そこをフォローをしても、馬鹿にしたり、からかったりしてはいけません。
天然系の女性は基本的に誰に対しても人当たりが良く、男女問わず好印象を抱かれることが多いです。しかし、だからこそ、恋愛関係に発展しにくいともいえます。

マイペースな女性と恋人になるには、寛容な心が大切です。
こっちが考えつかないような行動をしたり、自分以外の異性に対しても同性と同じような感覚で接していても、もやもやしてはいけません。

彼女を否定したり、怒ったりすることは、マイペースな女性にとっては絶対に×!
器の広いところを見せて、女性に「この人といると自然体でいられる」と思ってもらえうことが大切です。

物静か・内向的女子のアプローチ法

内向的な女性は穏やかで、物静かに見えて、実は感情も豊かである傾向があります。
たくさん人がいるところではあまり喋らないように見えても、少人数になったり、距離が近くなると、色々な感情を見せてくれるはずです。

そのための一つとしては、たくさんの人がいるところでの会話は控えた方が良いでしょう。あなたに対して好意的な感情を抱いていたとしても、周りにたくさんの人がいることで、彼女は上手く気持ちを表現することができなくなってしまいます。

たくさん喋りたいと思ったら、2人きり、もしくは4人程度の彼女と近しい女性を一人入れて会話を始めましょう。彼女が安心できる人数と場所でコミュニケーションをとることで、二人の距離感も無意識のうちに近くなるでしょう。
彼女が自分の空気感に慣れてきたら、2人きりでデートに誘ったりすると◎!

おわりに

女性のタイプ別に的確にアプローチすることで、「この人、私のことわかってくれてる!」となり、他の男性とも差をつけることが出来るはずですよ!
女性は理解し、共感されることに安心と喜びを感じる生き物ですので、自分の出来る範囲での「理解・共感」を心がけてアプローチしましょう!