『この人絡みづらそ~』…と思われてない!?

上手く女の子と話せないという悩みを持っている男性は少なくないはずです。
また、自分が上手く話せないと思っていると、自分も話しかけづらい雰囲気をつくり出してしまっている可能性もあります。

では、女性はどんな男性に「話しやすいなぁ」と感じるのでしょう。
そこで今回は、女性に好印象を抱かれるコミュニケーションのポイントをご紹介します。

①目が合ったら軽く微笑む

終始笑顔でいる必要はありませんが、あからさまにつまらなそうな顔をしていると、話す気もそれてしまいます。だからといって、大げさに反応すると「わざとらしい…」と思われますので、軽く微笑む程度が◎なのです。

②他愛のない話でもちゃんと聞く

真剣な話だけでなく、他愛のない話でもちゃんと聞いてくれる人は、女性にとっては貴重な存在です。友達の中にも、他愛もない話を聞いてくれる子もいればいない子もいますので、そんな状態で、どんな話でもしっかりと聞いてくれる男性がいれば、意識しないはずがありません。

どんな話でも安心して話すことが出来る存在になりますし、何かあると一番に話したいと思われるようになることも!

③相手の目をそらさずに話す

女性にとって視線が自分を向いているということは、自分に関心があることを感じることが出来る手段なのです。
女性同士が会話をしているのを見ると、「距離が近いなぁ」と思ったことはありませんか?
女性にとって相手の目を見て話すことは最低限のルールなのです。ですから、視線を外したり、恥ずかしいからといって目を逸らすと、「ちゃんと聞いてくれていない…」と思われることもあるのです。しっかりと、相手の視線を見て、「うん、それで?」と目で相槌を打つことで、女性は気持ち良く話をすることが出来ますよ。

④自分から話しかける

基本的に、 女性はお喋り好き です。
どんなに大人しく見えても、消極的な子に見えても、親しくなれば自分のことを話すことが嫌な女性はめったいに居ないでしょう。

女性が自分のことをすらすら話せるようになるには、 男性からのアシスト が必要です。
もっと話をしたいと思うような女性がいるならば、まずは積極的に自分から話しかけることが大切です。ただし、積極的に話しかけるといっても自分の話ばかりするのではなく、女性が喋れるように、自分の話から入るのがポイントなのです。

⑤否定的なことは言わない

ほぼ初対面なの、考えや行動を否定されたりすると、女性はそれ以上はもうその相手と話す気がなくなります。女性同士の会話の中に 「否定」 はありません。常に肯定だけなので、会話が尽きません。

男性から見ると「女ってよくあんなに喋ってられるなぁ」と思うかもしれませんが、それは、女性の会話が 「議論」 ではないからなのです。

会話が議論になると意見が分かれてしまい、相手を肯定することもあれば否定することもあります。しかし、女性の会話の中に議論は存在しませので、だからこそ 「否定」 が存在しないのです。

女性にとって「否定」は意見の違いではなく自分を否定されることと同じなのです。
ですから、女性の会話の中では否定的な言葉は使わないことが大切なのです。

おわりに

緊張や不安のあまり、事前にこういうことを言おうと考えたり、上手く喋ろうとすると、かえってコミュニケーションは上手くいきません。万が一上手くいったとしても、次も同じように上手くいくかは限りませんし、無理をすることで自分がしんどくなってしまうだけです…。基本的には自然体で、今回ご紹介したポイントを踏まえた会話に慣れるようにするだけでOKです。いきなりすべてのポイントを気を付けるのは難しいので、まずは一つ、次は二つと、気を付けるポイントを少しづつ増やしていくことで自分のものにしていきましょう!