ナンパする前の4つの注意点

①ナンパの成功率はそもそも低い

何らかの目的があり、外を歩いている見知らぬ女性に声をかけるのですから、当然、成功率は低いということを覚悟しておかなければなりません。合コンなどであれば、恋人が欲しい人が集まっているので目的が合致していますが、目的の違う人と初対面で繋りを持つのは難しいという事を認識しましょう。

②メンタルが弱い人は向いてない=いちいち落ち込まない

ナンパはやり方も重要ですが、数を打つことも同じくらい重要です。数時間続けて何十人にも声をかけ続けなければ、相性の良い人などと出会うことはありません。声をかけた9割の女性に冷たくあしらわれれることを覚悟が必要ですので、メンタルが弱い人は向いていないと言えるでしょう。

③やり方によっては不審者扱いされることも

声のかけ方によっては、不審者扱いされることもあります。あからさまに引かれたり、嫌がられているようであれば、すぐに身を引く潔さが必要です。

④軽い男だと思われる覚悟を持つ

出会いがナンパであれば、どんなに誠実な男性であっても第一印象は「軽い男」となります。もしもナンパから付き合えたとしても、しばらくは浮気心を疑われれても仕方ありません。

ナンパの成功率を上げるコツ① 「ナンパに適した場所でやる」

ナンパの成功率を上げるコツ①は、

適した場所を選ぶ

こと。ではどういった場所がナンパに適しているのでしょう??

①人通りがあるところ

人通り多いほど話しかけられる女性の数も増えますし、自分のタイプの女性に出会える可能性も上がります。全く人気のないところでは女性に恐怖心を与えやすくなってしまいますので、女性の逃げ道を作ってあげられる適度な人通りのある場所が適切です。

②カフェやショップがあるところ

ナンパが成功した場合、スムーズにカフェなどの雰囲気の良い開放的なお店に入る必要がありますので、近くに良い感じのお店がある場所でナンパをすることも、その後の成功率をあげる事に繋がります。

鉄は熱いうちに打てといいますが、女性の気持ちも同じ。気持ちが変わらないうちにスムーズに行動することが大切です。

ナンパの成功率を上げるコツ② 「ターゲットの女性を見極める」

街中で歩く速度が速い女性は、急いでいるor声をかけられてくない女性です。そういう女性を狙って声をかけても、すぐにあしらわれるか迷惑がられるだけですので、ナンパ成功率は最初から低いです。

反対に、ゆっくり歩いている女性は、とくに目的もなく急いでいるわけでもありませんので、次の予定まで時間がある可能性があります。そういう女性の方が、話しかけたときに立ち止まってくれる確率が高いです。

②目的地を定めている女性よりうろうろしている女性を選ぶ

うろうろしている人やきょろきょろあたりを見渡している人は、道に迷っていたり、どこに行こうか考えていることがあります。道に迷っている場合は、「どうしました?」などと声をかけたり、あくまでも親切心で声をかけたことをアピールすればうまく行く可能は高いです。

③手荷物が少ない女性を選ぶ

買い物などの荷物が多い女性は早く帰って荷物を下したいはずです。こういう状態のときは初対面の人間の話に応じる余裕はありませんので、避けましょう。逆に荷物が少なかったり、バッグだけの女性は、これから買い物を始める予定であったり、とくに目的なく街を見て歩いているだけの可能性が高いので、声をかけやすい女性といえます。

④自分とファッションの系統が似ている女性を選ぶ

女性の髪型や服装などを見れば、だいたいどういう系統の女性かわかりますよね。
自分の雰囲気と女性の雰囲気が似ている方が、相手にも安心感を抱かせやすいですし、同じような趣味・嗜好をしている可能性が高いので、初対面でも話が盛り上がるはずですよ。

おわりに

今回ご紹介したポイントをふまえた上で、声をかけると、通常のナンパよりも成功率が30%は上がるはずですよ!

あとは、ナンパ時の身なりや声のかけ方などで決まりますので、確率を1%でも上げて出会いのチャンスを掴みましょう!