エッチに誘っても「OK」or「NO」?

恋人になりそうな女性と夜までのデートがある日、どうしてもその夜のことを考えてしまいませんか?

好意を持っている相手なのですから、あわよくば、エッチできればいいな…と思うのが普通でしょう。関係性をより深いものへ発展させるために、体の関係から恋が始まるのも大人の恋愛ではアリです。

夜までのデートにOKをもらえている時点で、一定レベルの好意は確保できているものの、ホテルに誘ってもOKなレベルの好意かは把握出来ていないこともありますよね。

そこで今回は、スマートにホテルに誘うために、相手の好意レベルを確認するチェックポイントをご紹介します。

チェックポイント①家族のことや仕事のことなど何でも話してくれる

自分のプライベートなことをどこまで話せるかで、相手との親密度がわかります。

親しくなりたくない人には、家族のことや仕事のこと、過去の恋愛のことなど話したくないですよね。そういったプライベートなことは、これから親しくなりたい人にしか話したくないのが人間です。

だからこそ、家族のことや仕事のこと、過去の恋愛のことなどをはぐらかすことなく正確に答えてくれるということは、あなたを信頼し、深い関係を築いていきたいという証拠なのです。

チェックポイント②ボディタッチをしても嫌がられない

ボディタッチをして嫌がられない場合は、一定の好意を得られている状態ですので、強気な気持ちで挑んでOKです。ただし、触る場所によっても心の距離は変わります。

以下の3つの場所に触っても嫌がられなかった場合は、
抱かれても良いと思われている可能性が高いです。

・肩
・手首
・髪の毛

これらの場所はボディタッチの中でも難易度が高い場所ですので、よほど心の距離が近くなければ触られるのを嫌がられるはずです。

ここを触っても嫌がらないどころか、笑っている場合は異性としての好意を抱いている可能性が高いですよ。

チェックポイント③手を握り返してくれる

ボディタッチをしても嫌がられなかった場合、次はさりげなく手を繋いでみてください。

移動中や、飲んでいる最中など、いつでも良いので、彼女の手を自然に握ってみてください。相手としっかりと手を繋ぐことができれば、ほぼ確実にあなたに異性としての好意があります。

もっと用心して確認するためには、手を繋いでギュッと強く手を握ってみてください。それに対して女性が同じように握り返してくれば、ほぼほぼ間違いないでしょう。

チェックポイント④明日の予定が「ない」

デートも終盤になってきて、明日の予定(相手が休みとわかっている場合)をさりげなく聞いてみましょう。「明日の予定はない」と返事がかえってきた場合、それは今夜一緒に過ごせるというOKサインでもあるのです。

よほど鈍い女性でなければ、明日のことを聞かれた時点で、今夜のことを想定しているはずです。「なにもない」イコール、「いいよ」ということです。

夜で、しかしも、デートも終盤になってきていれば、この後ホテルに誘われかも…と女性も想定していますので、エッチするのが嫌であれば「明日早いんだ!」などと答えるはずですよ。

おわりに

せっかく楽しかったデートの後にホテルに誘ったら幻滅されるかも…と不安になる男性もいるでしょう。しかし、せっかくお互いの気持ちが盛り上がっているときに、勇気を出さなければ、かえって期待していた女性をがっかりさせてしまうこともあります。それだけならまだしも、ここまで来て「意気地なし!」と思われることも十分ありえます。

女性の気持ちをしっかり確認した上で、ここぞというときは、強い気持ちで女性をリードしましょう。